ルーミィのアトリエ


原悠衣先生は。

無駄な力を抜いて描いてますね。

才能ではなく実力で描いていますので。

定評があるのです。

信頼性が高いので。

何かと読者に頼りにされる。

そんな親近感がある漫画家さんです。


はんざわかおり先生も実力で描いてます。

確かな基盤が見られ。

基本がしっかりしている漫画家さんです。

身分が高い感じがあって。

自分で勝ち得た身分相応の力を持ちます。


くろば先生は実力で描いていますが。

変わった描き方ですねー。

シナリオライターの描き方を応用しています。

全体的に実績があるみたいで。

どこをどうしてもハイレベルに仕上がってしまう漫画家さんです。


恋先生は屈指の実力派で。

天才漫画家なのに。

実力を優先している人ですね。

最近さらに腕を上げました。

天才だけにハイクオリティで押しますが。

工夫が見られます。

天才の才能に頼らない傾向にある。

珍しい漫画家さんです。


うたう先生は自分の才能に頼る傾向があり。

大丈夫なんでしょうか・・・・。

絵はハイセンスで。

恋先生と同じく天才なのですが。

才能に頼るクセがあって。

それを読者に見抜かれています。

恋先生と同じくハイクオリティで押すタイプですので。

読んで損はしません。


うめてんてー。

うめ先生の実力は本物で。

強力な力量を持つ漫画家であり。

少女時代に神童と呼ばれたことに納得が行くレベル。

クラシックタイプの漫画はクオリティが無く。

一見たいしたこと無さそうに見えますが。

内容だけに目線を合わせると。

KOi先生でも及ばないことに気づきます。

「ひだまりスケッチ」は内容で圧倒される漫画です。

うめ先生は内容で「これは勝てない」と思う力を持つ。

超実力主義。


華々つぼみ先生は才能ではなく。

実力派です。

まだ実績を積んでいないので。

過小評価されがちですが。

全体的なレベルは高く。

実力派ルーキーとして名が知れ渡っております。

これから実力をつけていく漫画家さんで。

もっとも可能性がある新人さんです。


良かったら単行本を手にとってはどうでしょう?



小説家で仕事として書くのは。

本当に向いている人しかできません。

小説は芸術のひとつでもあるし。

文学でもあります。

副業としてならかなりイケますけどねー。

職業としての小説家は難しい。

小説家は本当に向いている人しかできません。




考察。

シェイクスピアの物語は。

すべて。

事件があって。

その事件を最初から最後まで詳細に書いて終わっています。

ライトノベルは日常系の漫画のように。

永延と連載していますが。

それだといちいちネタが必要になるので。

だるくて容易に力尽きますね。

一大事件を発案して。

始まりから終わりを書いて。

1作としたほうが。

展開が簡単過ぎます。

ネタはいつも大きいものが1つあれば。

まかなえますからね。

1話ずつ漫画のように進んでいくと。

苦労するものです。

シェイクスピアの文法から。

楽な小説の書き方がわかりました。

小説って本来こういう書き方なんだと思います。



創作は。

夢物語を描くドリームタイプと。

現実を描くリアルティタイプがありますね。

ドリームタイプは夢物語に合理性を与えたもので。

リアルティタイプは現実にあるものを進化させたものです。

ドリームタイプとリアルティタイプが合わさると。

ファンタジーになりやすい。

ファイナルファンタジー12みたいに。

空中艦隊とか戦闘機まであるのに。

魔法はもちろん。

剣で鎧を着て戦い。

実際の政治風景まである。

なのに西暦1200年頃の時代風景。

ドリームタイプとリアルティタイプは融合できるので。

いろんな作品が生まれますネ!



小説タイプ。

事件。
@楽しい事件。
Aいざこざ事件。
B悲劇。
C適当な事件-サスペンス/ミステリー。

備考。
シェイクスピアの楽しい事件モノはとても書きやすい。

できごと。
@日常モノ。
A斬新に開拓するモノ。
Bブログそのもので書くモノ。

備考。
できごと系は。
常にネタ不足に脅かされます。

実話。
@本当にあった実話。
A実話を改造したモノ。
B実話をおもしろくした喜劇。




実力を上げてしまえば後はどうにでもなります。

F-14で戦っていると限界があるでしょ?

でもF-22に乗って戦うと勝つのは朝飯前でしょ?

同じく。

実力さえあれば普通に書いても勝てます。



ネタで書くできごと系は物語とは違い。

苦労が伴います。

ですがそのぶん強烈な作品になりやすいです。

できごと系は「きんいろモザイク」が代表です。



小説。

毎日更新だとか執筆をご自身で義務化すると自滅しますよ。

執筆は理屈じゃないですから。



有名ではないプロの方のほうが技量が優れます。

ある小説はおもしろくて夢中になりました。

賞賛されてないのによく売れている小説は本物です。

大人気とされる作品や作家はダメダメで。

賞賛されてないのに信頼されている作家は卓越してますよ。



アイデアが5つあるのなら。

1つの作品に集約すると。

簡単に力作ができますよ。

これは作曲と漫画で特に有効です。


合理性こそ創造の扉を開く鍵。



改造例。


「きんいろモザイク」オープニングエピソード。

旅行中に知り合った女の子と意気投合。

相棒となって同志の誓いを交わす。

その娘はなんと日本に留学することが決まっていた。

留学生の親友と日本で暮らす相棒コメディ。


「きんいろモザイク」2巻冒頭。

歌が絶賛されたので調子に乗って。

街中の公園で歌ったら人が集まってきて大人気となった。


「きんいろモザイク」2巻9〜16ページ。

学園祭でなんと妹喫茶に決まった主人公のクラスで練習に四苦八苦。

一方友達は劇で時代劇「水戸黄門」を練習していた・・・・。


「ご注文はうさぎですか?」冒頭オープニング。

旅行中偶然入った喫茶店の女性オーナーにひと目惚れして。

就職してしまう。

風変わりな喫茶店がスパイスな。

ちょい百合コメディ。


「けいおん!」

高校になったので本気出したい!

念願のけいおん部に入部したら。

そこは本気で武道館目指している手練れ揃いの部。

ゆるい日常と本気の修行がコラボ。

最後は武道館ライブに行き着く本気部コメディ。


実話改造は強力無比。


モチベーション情報。

「作家体力」が無いと力尽きますよね。

本当に小説家に向いている方じゃないと書き続けられないですし。

それ以外の方は「執念」で書くしかないかも。

プロも実は執念で書いています。

スラスラ書けずに毎回四苦八苦していると。

各所プロから聞きました。

いつもいいネタなんてないので。

無理矢理書いてなんとかしているのが実情なんだとか。

モチベーションとやる気、意欲に頼らず。

無理矢理書いてなんとかするのが小説家なんですね・・・。



漫画家は特殊な空間認識能力を持っていて。

手に取るように絵が把握できます。

とりあいず描けばあのレベルの絵が出来るワケです。

空間認識能力のレベルとタイプで漫画家の資質の有無が決まります。

漫画家も本当に向いてないとなれません。


相崎うたう先生からパクったもの。

どうしてわたしが美術家に!?

酒井桃音ちゃんとかのキャラクターは。

美少女、次に設定、次に描いてみたら出来上がった。

友情をテーマにしているものの。

才能に頼っている感があり。

本人はノリノリだけれど本当はキツくなってきている。

うたう先生の秘技は。

主人公を徹底的に未熟にすれば他のキャラクターの対応が簡単。

という手法を用いている。

主人公が未熟なら展開が簡単というワケで。

主人公をとりあいず未熟にしてキャラクターに対応させる手法を使う。


文月ふうろ先生からパクったもの。

オリーブ!

中身も外見も良い女の子を描いたら完成した。

タッチに力を入れる凝り性。

ハリーポッターなどの魔法使いモノや魔法少女モノを漁り続けて。

豊富な発想を手に入れた。

文月ふうろ先生の秘技は。

日常モノにシナリオと事件を導入したこと。

これだけで同じ事の繰り返しではなくなり。

面白味ができた。

ふうろ先生は天才漫画家だけれど。

天才の才能に頼ったせいで敗北した珍しい漫画家。

オリーブ!の不調は。

魔法少女モノを女子高生でやってしまった失敗。

中学生ならウケた単純な大失敗。



AKB48は元々素質がある娘に。

日本屈指のプロをつけて猛特訓していますよ〜。

基本から奥義まで教え込んで比較的短期間で完成させちゃいます。

なので歌とダンスは完璧なんです。

AKB48は歌とダンスのプロにまで育成したので。

そこら辺の素人では勝てませんよー。

対抗したいのならバレエをやれば。

互角になれますよ〜。

ダンスは体術があると簡単にこなせますよねー。

歌は慣れていると巧くなりますねー。

AKBはその辺が得意な娘ばかり集めているので。

容姿は程々にして能力を重視している様子。

AKB48もプロなのでやるにはやりますが。

やり方によっては充分勝てますねー。



発想BOX。


※自由使用。
※報告要りません。

※発想を使用することで、功績を得てもわたしは知りません。

※自己責任、美しい意味で。

※ピンと来たならとっとと持ち帰ってください。

※発想の数の割には全部書けないので。











純潔。

読者が気持ちがいい事を書く、筋を正しく通したものに限定。

正論を通すという、最高のジャンル。




抱っ娘。

女子高生が女子中学生や女子小学生を抱きしめる、かわいい百合。




いたずらっ娘。

美少女がかわいいイタズラで駆け回る。




娘双。

もてもて美少女が男全員を引っ掻き回す、結末は必ず人格者が娶る。




1娘小隊。

強烈なキャラの女の子4人組が功績を残す。




英雄的国民。

悪人だけに無双する、適度に苦戦させ、基本一方的。

水戸黄門みたいに悪人のクズさを誇張して倒す。




ビックバン。

超兵器のみで戦う作品。




BOOKOFF。

本の中に入り、本の中の異世界を探索するファンタジー。

テンプレートは「不思議な図書館」にある本という設定。




ジゴスパーク。

変作の如く、ひたすらめちゃめちゃなことにするという奇才向けのジャンル。

ぶっ飛んでいることこの上ない地獄の雷。

「?-15」などの表記が必要。




ベスト・クレイジー。

へんてこな発想の宝庫で畳み掛ける。

ゲタでアイススケートを滑る選手。

ペットボトルロケットが宇宙まで飛んで行ってしまう。

ブーメランが長距離ホーミングしてくる。

団扇からビームが出る。

他多数。

クレイジーなユーモアが冴えるジャンル。




下剋上。

男の子が女の子を襲うのではなく。

女の子が男の子に好き放題する、新感覚ノベル。

女の子は絶対無敵状態にしてしまうのが鉄則。

イケメン集団を何人も弄ってもオーケー。




BL-友。

同性なんとかではなく、男同士の友情を暑苦しくしたもの。

戦国basaraの幸村と信玄。

合戦後に意気投合し、お互いをさらに認め合った挙句。

お互いの名前を叫びながら、交互に殴り合う、暑苦しさ全快ノベル。

暑苦しい友情は男の美。




タイマン。

ショベルカーや消防車などで戦うロマンスバトル!

変形とかはなし、多少フォルムを弄っても大いに結構。

じゃないと戦えない・・・・。

ミサイルや機銃はダメよ、すべて近接攻撃!!

子供が待ち望んでいた、究極の男気!




乙女。

友達の女の子と、ひたすら女の娘やります!

小学生、中学生の女の子が女子高生っぽくなったり。

女子高生の娘が小学生や中学生の女の娘っぽくなります!

女子高生は子供っぽくしちゃダメよ。

精神年齢とび級の場合、モデル的なことをしたり?

逆に年齢だけ若返るのは、純粋になるという意味!!

「ココアちゃんが好きすぎちゃった!」の15歳版!?

ハイクオリティな魅力の女の娘!ここに見参!!





忍者。

企業に忍び込む、というより夜とか倉庫やらビルに侵入。

赤外線センサーとか無駄に厳重なセキュリティを掻い潜り。

重要な書類を強奪。

ついでに社長宅に侵入、つまみ食いしたりした後。

金庫から機密を押収、等。

軍事スパイ+忍者の民間版。

ハラハラドキドキ侵入者ノベル!!





モーゼ。

偉人が戦国バサラみたいな事をします。

軍配を振り下ろして海を割ります。

剣を打ち上げて雲を裂きます。

主人公がどれだけ偉大かを描けるかが勝負!

高難易度の大人向け!






ヒーロボット。

侵略国が自国に攻めてきた状況というのが鉄則。

侵略国がどんだけ残酷かを最初辺りに知らせる。

そのあと、昔のスーパーロボットに該当するマジンガーZなど。

それを割と合理的にしたスーパー兵器に主人公が搭乗。

自分勝手に侵略国に攻撃を加える。

自国の軍隊はいい意味で迷惑するという。

子供的な英雄物語。





DQNチャレンジ。

主人公のDQNを物語の中で作者がもて遊ぶ。

ひたすらお手玉、いじめではなくお手玉が鉄則。

1流は道化師としておもちゃにし。

3流は痛いだけで終わりがちな。

難易度がそこそこ高いけど爽快な。

ストレス破壊ノベル!!





わるいものいじめ。

キチガイやサイコを物語上でひたすらいたぶる。

容赦する必要などない。

最初に極悪行為、度々悪行。

やっぱりいたぶる、やりたい放題いじめる。

調子に乗ってしまうので、そこだけは注意。

ストレス解消、スーパー快感ノベル!!





イタリアン喜劇。

大原則として、両者で自爆のしあいをする。

それをおもしろおかしくいじる。

とにかく飛び火させて、登場人物全員が踊り狂う。

道化役も必要。

とても難易度が高いが、成功すれば。

目上の人に受ける、大人専用のジャンル。






異世界:武者修行。

痛すぎな主人公が改心したいがために。

謎の老人に頼み込んで。

異世界へ飛ばしてもらい、猛修行。

最後に帰ってきてエリート集団の仲間入りをする。

行き来してもOK。






異世界:英雄救済。

謎の老婆が「英雄になりたいか?」と誘う所からスタート。

その世界は多数の大魔王(人間でもいい)が支配しており。

このままでは滅亡してしまうので。

いろんな世界から強そうな奴を集めている、というもの。

ライバルがとにかく多いので、各所で先の取り合い。

ライバルや大魔王に打ち勝って最後に英雄になれるか?

ドラゴンクエスト3的な、勇者物。






残存のアイデア+残存のアイデア=改良発展型。

残存のアイデアをもじって派生もOK!!




※この発想に著作権は存在しません!


台本指南。

劇の台本。

アドリブを採用します。

教科書。
シンデレラ「そろそろ帰らなくては・・・。」

アドリブ。
「そろそろ帰らなくては・・という趣旨ならなんでもあり。」

セリフの「目的」通りにアドリブにさせます。

台詞の目的を外してはいけません。

ミスはアドリブを使って修正できます。

臨機応変。

誰でも扱える台本です。

いちいちセリフを丸暗記しなくても一流ができます。

簡単に成功しますよ。


花標。

作法ver9.0A振袖流。

Japan-15A。

純粋日本文学。



世に出ている小説の作法は1.5だと判明。

だらだら書きが流行中、文章の詰めが無いタイプ。

カッコを使わない作品はわざとそうした、型を崩す必要があったから。

会話方式でキャラクターの判別化を図った、ギリギリ。

明るい物語はシナリオライター時代からの伝統。

話数が少ないものはネタ切れを起こしたもの。

ネタのつくり方を覚えるのが遅れた、後に奥義を見つける。

エロネタは無し、そこまで頭は悪くはない。

速筆で1〜2時間で7000文字書く、疲れるが、ノリすぎてガチでヤバイ。

近頃、文学は最後には芸術となる、ということが理解できた。

顔を両手で覆ってます、きゃ〜!!


世の小説は教科書通りで退屈ですよ。


文学至宝紹介。


個人サイトに小説作品を展示して。

アメーバブログから引っ張ったり。

気の利いた事実をコメントすると事実なので支持されるし。

気の合うブロガー同士で連携するとなおよろしい。

ノベルグループ提携を掲載すれば。

すべてのメンバーにアクセス数が割り振られ。

興味や関心の対象となり全員が有利です。

ツイッター等も有効な手段。

好きなアイドルの広告(宣伝用素材)を探して掲載して。

ファンサイトみたいにもできます。

必要なのは。

いいね!ボタン。

拍手ボタン。

カウンター(すぐ壊れるけど。)

メールアドレス連絡先。

画像認証高セキュリュティ掲示板。


ホームページビルダー。

新型はかなり高いのですが。

旧式はやや安価で使いやすい。