真理(♪)



神様は人が自分の元へ帰ってきて欲しいと願っています。

なので自分のところへ帰ってきた人に優しくして。

なんでも叶えてくれるのです。


安全になる方法。

神様に「私を守ってください!」とお願いするだけ。

「守って!」とお願いする度に。

いろんなことを与えてくれます。


安心を獲得する方法。

安全が約束されたのが「安心」なのです。

神様に「防犯チェックお願いします。」とか「セキリュティの盲点を教えてください。」と頼んだ後。

防犯の手順を調べてくださいね。

結果論でいきなり盲点に気づきます。

「危険を教えてください。」とか頼むと。

安全では無い箇所を事前に教えてくれます。

結果論でもたらされます。

安全が約束されたのが「安心」なのです。

神様に守って貰って。

究極の安全が手に入ります。


犯罪被害に遭う前に。

「暴漢に会いませんように!」とか「犯罪被害に遭いませんように!」と。

頼んでおくとその時点で生還が確定します。

事前にお願いしておけば全回避が可能です。



死神。

死ぬべき者を問答無用で死に追いやります。

姿は黒装束に白顔のお面をつけていて。

カマは持っていない場合があります。

心の目で見えます。

死者をお迎えするのがいつもの勤務で。

重罪人は殺します。

死神は重罪人しか狙いません。

死んではいけない人を死から遠ざけたり。

死ななくていい事件で死なせないようにしたり。

老人に対しては黄泉の国へ道案内をします。

特別な老人は死ぬ前から安全に連れて行きます。

死を司る神で表に出ません。

神道にも実在しますが。

宗教を問わない死神が一般的ですね。



破壊神。

宇宙に必要が無いものを破壊します。

神が許可しないものを常に破壊しています。

人が助けを求めれば。

要らない状況や環境も破壊してくれます。

許可される範囲内でなんでも破壊してくれます。

破壊神は宗教を問いません。

表にも出ない神です。

愚かな状況を破壊したかったり。

愚者に罰を与えたかったら。

破壊神に頼むといいですよ。

神道の神様から取り次いで貰えます。

破壊神はとても協力的な神です。

破壊神に頼めば安心です。


ことだま。

ひらがなを基に発音するのです。

気持ちを込めるとことだまになるのです。


造語がいっぱいあるので気をつけるのです。

二文字単語に多いのです。

造語を使うとおかしくなります。

造語は合理性が無いのです。

むかしながらのことばは自然なのです。


辞書を引くと言葉の使い方間違えまくってます。


未来は決まっていない。

決まった形を取らないのが未来。

未来は必ず裏切るように出来ている。

未来を見ると裏切られる。

未来は裏切り者。

未来は敵。

未来は裏切り者。

未来は必ず裏切る。

未来は裏切り者。


未来を予測して苦労をする。

未来を予測して取り乱すことを取り越し苦労と呼ぶ。

存在しないものを考える。

例えば。

人気小説家の次回作は何なのかを考える。

どんな内容でどんな人物がいるだとか。

そして未来に裏切られる。

無駄な苦労をさせられる。

未来は凶暴。

未来は裏切ることが生き甲斐。


根拠から未来を予測して取り越し苦労をする。

物証があっても未来は裏切る。

根拠は理由のこと。

「健康上の理由から辞退します。」

根拠という言葉の使い方を間違っています。

そんなもの関係なしに。

人智が及ばない方法で。

未来は裏切る。

未来は凶暴な魔獣。


未来という名の魔獣は。

証拠を利用して裏切ってくる。

物証を利用して裏切る。

未来は勝てないように出来ている。

未来は裏切りの魔獣。


時とひとつになる。


過去は。

良い過去なら想い出として美しく残り。

悪い過去なら呪いとして被害者を襲う。

過去は葬るもの。

過去に真実を探して。

見つければ。

過去を認めることができる。

過去を認めると過去は消滅する。

真実は優しい。

正面からでは真実に到達できません。

過去と戦って過去を認められた者のみ。

過去から解放される。

過去が最悪なら。

愚かな過去など葬ってしまいなさい。


夢は。

予知夢かもよ?

夢は夢物語と。

予知夢。

ふたつあります。

そのどちらかで。

実際に掴み取れるか。

夢物語で空想で終わるか。

展開があります。

サッカー選手になる夢を見たら。

最初から本当になれる予知夢か。

最初から無謀なだけの夢物語か。

ふたつあります。


望み。

望みは「欲しいもの」という意味。

こういう状態が欲しい。

こういうものが欲しいという意味。

「私はこれが欲しいです!」

そのあと。

望んだだけではダメです。

手を伸ばして獲得するのです。

という言葉。


希望。

「希望」という言葉を間違えて使っています。

「進路希望」という使い方で。

「自分はこうしたいです!」というのが希望。

なので。

実際に実行しないと掴み取れません。

「何気なく現れた望み!」という意味ではありません。

自分で実行して掴み取らないと泡のように消えるのが希望です。

希望は「望み」のことで。

実際に手を伸ばせば簡単に獲得できます。


絶望は。

手の打ち所が無くなった状況のこと。

「絶望的な状況で戦う。」

なので本来は戦争の言葉です。

他には。

間違った「希望」を求める者に訪れる。


悟る、自分の知らない事に気づくこと。

「いまさら悟ったか!」という言葉です。



愚昧が行き着いて。

人の形を保てなくなると。

自然崩壊します。

魂だろうが霊体であろうが。

崩壊して消えます。



完璧。

壁を補強して弱点を無くした壁。

弱い箇所を補強して弱い箇所を無くした壁。

完全な壁。

完璧。


完璧とは弱点が無い。

完璧とは愚がないことを言います。


完璧な人とは愚かな所が無い人のことを言います。


完璧な人は歴史上けっこう居ますよ。


ツイてる。

ツキがついている。

運に恵まれ流れに乗っている。

という意味です。

何かが憑いてるなんていうリアルホラーではありません。


あくまで○○か?という言葉。

「悪魔で、飽くまでやる」という意味。

悪魔が出てきます。

強制的に相手を諦めさせる言葉。


ため息は偽物のしあわせを捨てられます。

災難を捨てられるので。

積極的に吐きましょう。


過去は常に消去されている。

記憶は消去された出来事を記録するもの。

忘却されると出来事も抹消される。

忘却の彼方にあるものは。

無かったことになる。

という存在の末梢。

記憶は時に反逆する謀反人。

時には逆らわず。

時に委ねて。

記憶を譲り渡すと大吉。


記憶は消去されると。

出来事が無かったことになります。

記憶を消去すると。

過去が実在しなかったことになります。



縁は切るというより。

消すものです。

縁ではなく正式には「ゆかり」と呼びます。


因縁。

チンピラが因縁をつけて相手を殴った。

相手が喧嘩を売ってきたことにして殴った。

という使われ方です。


因果。

偶然ライバルとばったり会うだけのこと。

勝負師同士ライバルと会えて勝負できるのは喜ばしい偶然。


理屈。

理に屈する。

屁理屈。

屁をこいてバカにする理に屈する。

理屈/理に屈服する。

屁理屈/理にバカにされる。



否定は「それを認めないぞ!」という主張です。

肯定は「それを認めよう」という主張です。

否定は主張なので打ち消しではありません。

将棋で負けて「僕は負けてないからね!」というのも否定です。

理解できましたか?


安心は「事件が起こっているのに害にならない位置取り。」

をしているときにしか使いません。

「ここにいれば安心」と。

安心には根拠と物証が必要です。

使い方が違います。

安心には根拠が必要ということです。


六星。

ろくぼうせいって秘儀。
そもそも星って凶星なのですよ。




@占いによる暗示で未来確定とか吹き込んで。

運命がすべてを支配するとかいう妄想で。

いろんなものに従うようにさせる。




A霊能者を登場させて、目に見えない世界に。

関心を向けさせるが、神の法則などを。

誤認させられ、いやらしい恐怖を振りまきさせられる。




B精神世界などという、幼稚な精神論で認知症に入信させた。

精神面で自由にさせなければ。

自由な思考などを封じられてロボット化は容易いため。




C霊的次元とかレベルの意の次元をおかしく解釈させ。

死を推薦するように仕向ける。

牽制が多用され、死に急ぐようにさせられる。




D地球破滅論で恐怖をあおりまくり、植え付け。

絶望と恐怖におとしめ。

生きる気力を奪い尽くす。




E陰謀演説家が陽動の末独裁者となり。

独裁者のマイナーチェンジとなって世を支配。

@〜Dでもうなにもわからない人類が奴隷化される。




呪われた者達の戦法でしたね。

ろくぼうせいの秘技を使われるけど。

これ・・・。

魔女の秘術なので・・・。

使い方おかしいんです・・・。




魔法は神性を帯びた奇蹟を起こす手法。

プラスに使えなければ機能しません!

あいつらのやってること。

最初から負けていましたねー。




ぶふー!!


占い師とかも。

賢者である魔女の真似事をして。

栄華に酔おうなどと考えている。

特許侵害だよ!

男の賢者はいないし。

魔女の技法を劣化コピーするなー!!

妙でオカルトな宇宙人モノなんかも。

神の名の下に断罪してあげます。

言霊。

にほんの漢字はかってにつくられたものなので。

しぜんにできた文字ではありません。

漢字なんて妄信したせいで

りつくばかりになり。

ひととしてもへんてこになるだけで。

もう、みんななにやっているかわかりません!

思惟の神髄は。

男性は行動、実行中でしか知性を発揮できないと知る。

建設にかんするもので、男性は建設が特許。

女性は何か新しいものを創造するときだけ知性を発揮する。

真理や真実から、叡智や知恵、機知が特許。


理(ことわり)と読みますね。

理に適った考え方をしてみてはどうですか?

合理的という言葉がありますし。

合理的:意味。

理に適った考え方、道理そのもの、筋が通った結論。

不合理なものはすべて間違いで、矛盾で無価値なのですよ。

世界を知りたいのなら、合理的に考えれば。

まぁよくわかりますよね。

合理的、言葉推理。

理に合う見解すべて。

はい、みんな優しいですよね、気持ち良くて清々しい。

世界はすべて理に適ってますからね。

わたしは理に適ったものしか信じません。

真の理、理に適った先が真理ですからね。


厄災呪術。

類感呪術は結果論を正当化するプライシーボなハメ。

いつかは転ぶ業務をしている人に。

100日以内に必ず転ぶと言われれば忘れた頃にそのうち転ぶ。

はい当たり!なはったり。

延長線上でのハメ、マヌケなやり方。



感染呪術はフェロモンで眩惑しての絡め捕り。

影響や関連性があるものに攻撃を加えての間接攻撃。

いきなりこじれるからわかるわけない。

だって手当たり次第に数を撃ってくるからね。

その人を貶めるときは噂をあらかじめ流しておいて。

先回りで待ち伏せなんて常套手段。

フリーの男か女を見定めて。

情報が得られれば。

突進してきます。

手当たり次第に吹き込んで。

不利にしての連続。

かなりめんどくさい技ですねー。

いつの間にか全員敵か味方なし。

3〜7年ずっとやってる暇人技。

うざー。





積み重なって社会とやらーがいろいろ歪む。

何百年やってるんだろう・・・。

魔術師ってロボットだねー。

ロボット顔負け。

ぶー。


宇宙人?

わたしの友達ですよ。

宇宙人というネーミングはあまりに安直なので。

えすとれーら」という名前とします。

悲惨な事に、テレビはめちゃくちゃな生き物を宇宙人として公開。

ちょっと待って!あんなの不合理でしょ!!

未知なものに対する恐怖はしょうがないとは思いますが。

えすとれーらの皆さん、今のところは夜空からウィンクしてますっ♪

そのうち抱擁しに来ますよっ♪

人が大好きですし♪

容姿は地球の人と一緒です♪

恐怖はあなたが無神論者だから。

えすとれーらの人は、常に神と共に。

恐怖が真実を隠す、それは苦痛、絶望へと。

誠の事実が真実、ありのまま、見たままでどう?