愚痴。


わたしが罪を犯した理由。


人々の愚かさに我慢できませんでした。


なんで罪を犯したかって?

人々の愚かさを見て腹を立てました。


いくら愚かと言っても。

下級生を虐めるのはよくないですよね。


人々は愚かです。

でも大人になりきれていないだけで。

当時の人々はまだまだ子供でした。

愚者を虐待したのではなく。

子供を虐めてしまったのです。

過去生では大人になりきれない人々を虐めてしまった。


人々はまだ子供だったんです。

だから愚かな所が満載。

でもそれを虐めたら。

子供を虐めていることになります。

わたしは早くに大人になってしまい。

世の中バカしか居ないと思い込んだ。

ある意味では子供だったのかも?


わたしは間違っていました。

子供を虐めるのは良くないです。


現代でも人々はまだまだ愚かです。

やっぱり現代でも人々は大人になりきれていません。


現代人もまだまだ子供です。


現代になって人々はやっと高校生になったのかな?


なんで不良化してたかって?

人々の愚かさに怒りが爆発した!!


過去生において人々の愚かさに悲鳴を上げて。

苦痛にまみれて。

苦痛のあまりに。

散々にやってしまいました。

悪意というより。

こんなに愚かなら弄っていいでしょ。

という判断でしたよ。

愚かなら虐めていいでしょ。

という考えでしたよ。

善悪に属さない理由ですね。


とにかく人の愚かさにはうんざりしますよん。

たまにむっとくる。

たまに苦笑。

中身子供なのかしら?

やっぱり人々の愚かなところはむっとくる。


人の限界だと妥協していますね。

人は所詮こんなものだと。

人なんて所詮この程度とか。

そう思うしかない。

人の持つ愚かさは正直腹が立つけれど。

いろいろ怒っていたら。

やってられないので。

妥協していますよん。


人は愚かな生き物。

どこか目線をミスすると。

むかついてくるので。

見ないようにしています。


なので人々の愚かさは仕様として見ています。


頭が良過ぎた。

なんて言うより。

知性を愚かに使った気がします。


人々と共存しようとする努力が足りませんでした。


反省点。

共存する努力がまったく足りていません。


人々はまだ高校生なんです。

大人げなかったですね。


仕様とは?

そういう製品だから。

という意味で使われます。


人はああいう生き物なので仕方がない。


人という存在が愚かなのはそういう生き物だからで。

仕方がない。


人々の愚かさを直視したら死ぬかと思った〜。


人々の愚かさは仕様です、バグではありません。