Fair Wind



仲哀天皇
ちゅうあいてんのう。

別名。
帯中津日子命:
たらしなかつひこのみこと。
足仲彦尊:
たらしなかつひこのみこと。


大后が謀反人に騙されて「御神託」を降ろしたが。

それを天皇は偽物だと見破り。

妄想扱いした所。

偽神が怒り怒鳴ったので。

死んだフリして。

巧みに身を隠し。

謀反人が安心した所に戻ってきて。

家臣と共に油断していた反逆者を討ち取った。

日本書記では。

熊襲を討伐する最中。

家臣の誤射に遇って手傷を負っている。

そこから。

同士討ちを固く禁じる神様であります。

気比神宮分社。



古事記では。

筑紫の西を攻めよと神託を受けましたが。

筑紫の西にあるのは中国です。

つまり中国を攻めて。

私の子が治めたい。

と偽神が妄言を言って。

偽りを申す神だと放ったところ。

偽の神が怒ったので。

死んだフリをしてやり過ごしました。

次にもう1回ご神託を降ろしますと。

今度は本物の海の神の三柱が感応して。

侵攻を助けるので朝鮮半島を攻めたほうがいい。

と言われました。

朝鮮半島は悪政が蔓延っていたそうで。

皇后さまは討伐に成功。

貿易の約束を取り交わすことに成功し。

多数の珍品を得ました。



御神徳。

武運に恵まれる。

同士討ち防止/夫婦仲改善。

家庭円満。

勉学がはかどる。

偽神に勝てる。



秘密。

とても親身になってくれる神様です。

親和を司る神様。



御食津神。
みけつのかみ。

伊奢沙和気大神之命が現す子の名前に御名前を貰いたい。

誉田別命に願い出て太子は承諾されると。

それを聞いた民からお祝いにタイを献上された。

これは縁起がいいと。

伊奢沙和気大神は自らを御食津大神と名付けた。

このできごとは祝福されたのです。

大地と国民に根付いている神。

御食津神。

食物を司る神様。



御神徳。

食べ物に困らない。

消化器官の病気平癒。

胃腸の不調を防止する。

保食神は大地から食べ物を貰う神様ですが。

御食津神は人との繋がりから食べ物を貰う神様です。

御食津神と保食神は親友同士。



秘密。

保食神のエピソードを読むと。

胃腸の調子が整えられる。

保食神の神話で。

保食神の真似をすると。

胃腸の病気が治っていく。

御食津神と保食神は同じ神様ではありませんが。

同じ食べ物を司る神様の秘技。



日本武尊
やまとたけるのみこと。

景行天皇が結婚相手を述べた所。

兄が横取りしたので。

弟が兄を泣きながらぶん投げて倒した。

その後謀反を起こしそうになった兄を。

女人の中に紛れて成敗。


それを期に景行天皇に認められ。

数々の征伐に参加。

数多の武勲を挙げ。

生粋の武人として名は知れ渡る。

征伐の途中疫病にかかり崩御。

気比神宮。



御神徳。

スポーツで最大限の力を発揮できる。

軍人さんの士気を上げる。



秘密。

警察や消防隊員の士気向上にもご利益があります。

警察官などはゾーンに入りやすくなります。

出世にもご利益があります。

武勲を立てるチャンスが訪れます。



スサノオ。

荒神様。

強さが有り余るスサノオは。

とにかく自分の腕を振るってみたかったのですが。

それが叶わず。

不良化して暴れてしまいました。

そんな中、機織り小屋で陣痛に叫ぶ者を発見し。

出産を手伝ったりもしています。

荒神様ですが優しい神様でもあります。

その後、アマテラスに訳を聞いてもらい。

適した土地へ解放され。

存分に腕を振るうことで。

望みを叶え。

ここに猛者スサノオありと名を馳せました。

古事記より。


おまけ。

スサノオが使いで大気都比売神の元に訪問したとき。

大気都比売神が野草づくしの料理でもてなしたけれど。

スサノオは硬くて食べづらく。

苦情を言ったことがあります。

口にしてもいい野草ならなんでも調理して出したので。

豪華なのに硬い料理ばかりが並び。

さすがに苦情が出ました。

美味なんですけれど。

食べ辛さが問題でした。

大気都比売神は普通に五穀などの解禁を約束しました。



御神徳。

この神様に問題解決をお願いすると。

暴風になって解決する。

敵対者を倒したり。

縁切りにもご利益があります。



秘密。

力が欲しいのなら。

この神様にお願いすると容易に手に入ります。



大穴牟遅神/大名持神/大汝神:おおなむちのかみ
大国主神:
おおくにぬしのかみ。

兄弟で国を治めひとつの小城に住んでいた所。

家督争いから偉大さを見抜かれ危険視され。

謀略や合戦で国を追われ。

スサノオを頼る。

スサノオは女でたぶらかして試した所。

簡単に跳ね除けて自身を圧倒したので。

オオクニヌシを認め。

力を貸し。

依頼討伐という名目で兄弟に逆襲。

見事に兄弟を討ち滅ぼし。

その後大きな国を造った。

おおきな国の主。

オオクニヌシ。

古事記。

大国主様はすごく優しい神様。

神話で天照大御神に国を譲っておりますが。

丁寧に返されたのでした。

天照大御神の御子はその後首相になりました。

大国主神様は統治を司る神様。

小国神社。



御神徳。

この神様を拝むと。

オオクニヌシの統治を受け。

穏便な暮らしが訪れる。

泰平に暮らせます。



秘密。

守護地域は大国主神の統治を受けております。

小国神社や出雲大社地域は大国主神の統治が実在しております。

神による統治ですので。

神の法律が適用されております。


ニニギノミコト。

アマテラスから降りなさいと命じられ。

お供の神々を引き連れて。

伊勢神宮を建てました。

ニニギノミコトが伊勢神宮を建てた神様です。

コノハナサクヤビメを取ったのは。

最初に惚れて契を結んだからで。

イワナガヒメに対処できなかった。

という仕方がない事情がある。

古事記。



御神徳。

旅の仲間が増えます。

友達が現れる。



秘密。

日本国家を主張する神様です。

天皇の祖先であります。



イワナガヒメ。

石長比売は聡明でこの世の秘密を知っておりましたので。

娶ればそれを知ることができ。

不老不死の方法まで知っておりました。

少々遺憾な事に。

ニニギノミコトはコノハナサクヤビメと既に婚約しており。

対処できず困ったニニギノミコトはイワナガヒメを返してしまいました。

イワナガヒメは3つの仮面を被っており。

ひとつは大きな分かりやすい仮面。

もうひとつはその下の軽い化粧パックのような仮面。

最後は化粧を厚塗りして醜く見せた仮面。

イワナガヒメは自分を見破れなかったニニギノミコトに失望しておりました。

石長比売は世界の宝である賢者でした。

古事記。



御神徳。

何らかの容姿を確立できます。

ブサイクと言っても。

何らかの容姿を確立できれば魅力。

という真理を持って。

神様自らメイクアップさせてくれます。



秘密。

特に女性の容姿を司る神様です。

長寿をお願いすると。

健康に長生きしますよ。



コノハナノサクヤビメ。

妊娠した際。

「この子は私が産み育てる子です!」と名乗り出て。

それをニニギノミコトと約束し。

出産は火の中で産むほどの覚悟だと手本を見せるのを初め。

妊娠から出産、子育ては覚悟と決意に満ちた真剣なことだと示し。

崩御するまで母親のお手本であり続けました。

コノハナノサクヤビメはニニギノミコトから。

母親のお手本だという証明書を貰っておりました。



御神徳。

安産、子宝に恵まれる。

美しい教育による子の自立。

夫婦円満。

家族泰平。



秘密。

この神様にお願いして子を設ける。

申し子を申請すると。

究極の子供を迎えられます。



長寿の秘訣。

テニスなどのスポーツをやっている方は。

認知症にも寝たきりにもなりません。

認知症と寝たきりは老化に負けることで発症します。

病気にならない方法は可能な限り菜食主義に走ることで。

適度な採食主義は病気になりません。

健康のヒケツは中年スポーツですね。

ゲートボールはスポーツのうちに入りません。

テニスやマラソンをしている方は健康に長生きして。

ある瞬間から本人でも気づかないうちに亡くなります。


長寿の秘伝は。

日頃から運動をよくしていることです。

1時間くらい散歩する人は認知症になりませんねぇ。

スポーツをしている老人はボケません。

運動が長寿の秘訣です。


岩のように長く存在したいのなら。

岩に文字を刻むように生きなさい。

これが理解できれば。

あなたに寿命はありません。




古事記は牽制文で書かれていて。

解読が必要です。

そのままでは真実が分かりません。

古事記は事実ではないけれど。

真実ではある。

と言われています。





宇宙神。

神道の最高神であるこの神様は。

宇宙を司っております。

宇宙に関するもの。

宇宙開発や天文学。

宇宙ステーション事業を安全に遂行したいのなら。

この神様に頼みましょう。



やたがらすちゃん。

八咫烏神社を参拝すると。

いろんな多種多様なパンフレットを貰えるのです。

道には迷いません。

人生に迷ったときに頼れば。

人生の案内をしてくれますよー。

とりあいず道に迷ったときは。

やたがらすちゃんを頼ってね☆



八咫烏ちゃんとはお友達なのです。

日本のカラスは神を持つ。

日本のカラスちゃんには八咫烏ちゃんの直系が居るのです。

八咫烏ちゃんは賀茂建角身命に仕えているのです。

賀茂建角身命が八咫烏ちゃんの主人なのです。

八咫烏ちゃんは「案内」を司る神の使いなのです。



人皇の祖:神武天皇。

神武天皇は不思議なカラスに導かれて遠征をこなしています。

神話では八咫烏ちゃんが導いており。

非宗教的な説明をすると。

不思議なカラスが現れて。

神秘的な行動やしぐさで。

神武天皇が悟って。

行き先や戦の進め方を決めた。

孫子の兵法では。

戦は自然発生した要素から悟っておこなう方法が記されています。

神武天皇も突如現れた不思議なカラスから何かを悟って。

平定を成し遂げました。



天神さま。

現人神である菅原道真は。

学問を司る神様です。

学生さんは特に。

この神様と縁がありますね。

学問全般なら。

なんでも助けてくれます。

文学でも医学でも会社業務でさえ。

お近くの神社で祭られているかもしれません。

菅原道真とは呼ばず。

天神(てんじん)さまと呼んでね。



天鈿女命(アメノウズメ)

岩戸の前で道化の踊りを見せて。

八百万の神々を大笑いさせた。

その楽しい笑い声に魅かれて。

天照大御神様が岩戸から出てきたので。

神々が祭りに案内をした。

この道化の踊りは。

おもしろくバカバカしいけれど。

真面目な神楽です。

邇邇芸命の天孫降臨のとき。

行列の前方100メートルくらいに立っていた。

猿田彦神に正体を訪ねたのをきっかけに。

仲良くなりました。

邇邇芸命は気が合うのでは?と語りかけ。

天鈿女命はその通りですね。と返しています。

猿田彦神は歌舞伎が大得意で。

特に狂言が十八番ですので。

気が合うのも当然でしょう。

邇邇芸命は親睦を深める為に。

名前を貰ってはどう?と薦めて。

天鈿女命と猿田彦神は名前を交換しました。

猿田彦神と天鈿女命は親友同士。

結婚ではなく。

友達なんです。

ちなみに。

猿田彦神が捕った魚をよく食していて。

海鼠だけは嫌いでした。

なのでこの神様に海鼠をお供えするのはやめてくださいね。

芸能の神様。

遊女の加護があります。

天鈿女命はすべての巫女の師匠。

わたしが巫女の技能を教わった恩神。



サルタヒコ。

天鈿女命の親友の神様。

この神様を猿田彦神と知って拝むと導かれます。

猿田彦神は漁をするのが趣味です。

猿田彦神は阿耶河(三重県壱志郡)の海岸で漁をしていた時。

比良夫貝に手を挾まれて海水に溺れた。

が。

持ち前の技で自力で脱出して海岸に戻った。

とても器用な神様であります。

わたしを導いてくれている恩神。



アメノタヂカラオ(アメノタヂカラヲ)

天照大御神様が岩戸から出ようとしたら。

立て付けが悪い岩戸の扉が壊れてしまって。


天手力雄神が自慢の底力で岩戸を押しのけ。

天照大御神様を脱出させてから。

道案内に加わった。

わたしのピンチに必ず助けに来る恩神。



海の神様三柱。

すみのえのみまえのおおかみ。

とも呼ばれる三柱です。

上津綿津見は海面を司る海の神様。

中津綿津見は海岸と浅瀬を司る海の神様。

底津綿津見は海中を司る海の神様です。

月読命は月を司る神様でもありますので。

海と密接な関係にあります。

海の神様三柱は。

住吉神社に祭られているとのことです。

航海の安全は海の神様にお願いしてください。



火の神様。

火産霊命。

このお札があるおうちに。

神意をお伝えします。

火の用心。

火に対して油断しないように。

火の危険をよく知って。

安全に使いましょう。

カグヅチはあなたに非がない限り。

火災を防ぎます。



月読神社には相殿としてたかみむすびのみことさまも。

合祀されているそうですね。

この神様は司令官でございます。

たかみむすびのみことさまは最初に高天原に成った神様の一神であります。

高天原は神社の聖域がずっと続いて。

神様と領民が住んでおられます。

幻想のような神秘的な場所ですよん。


高御産巣日神:たかみむすびのかみ
高木神:たかぎのかみ
高魂尊:たかみむすびのみこと
高御魂命:たかみむすびのみこと
天高御魂乃尊:あめのたかみむすびのみこと
別高皇産霊尊:わけたかみむすびのみこと
高御牟須比命:たかみむすびのみこと



小国神社で見かけた御祭神。

天の神様。

降水量不足に悩んでおりましたら。

この神様にお頼みしますと。

適切な降水量が得られます。

正式な方々で揃ってお願いしてください。



くにとこたちのかみ。

奈良県の神社で。

イザナミ神とイザナギ神と共に。

祀られております。

島根県の神社ではくにとこたちのかみを祀る神社が多いですね。

新興宗教はこの事実を無視しているので愚かですよ。

この神様は土地の神様なので。

土地に関することや。

国土の問題や自然災害を鎮めてもらったり。

農作物に適した土地を頂いたりできます。

土地に関することならこの神様に御相談くださいまし。



くしなだひめ。

スサノオお兄様のお嫁さん。

八岐大蛇は自然の猛威が具現化した幻影。

自然災害と凶作を鎮めるために生け贄が出されていて。

櫛名田比売は生き残っていた8人目の娘でした。

スサノオお兄様が腕を試す機会だと。

一泊のお礼に八岐大蛇を退治すると約束し。

櫛名田比売と一緒にお供えものを用意したところ。

自然の猛威の幻影である八岐大蛇が出現し。

大蛇の姿で向かってきたので。

スサノオは真正面から十拳剣で戦って勝利しました。

くしなだひめはその姿に惚れ込んで。

告白したら受け入れられ。

スサノオお兄様と櫛名田比売は夫婦になりました。

スサノオはお礼に足名惟神と手名惟神の家宝である草薙剣を貰っています。

くしなだひめは援護を司る神様で。

お守りなどのグッズにご利益があります。

くしなだひめのお守りの力は強力無比。

くしなだひめからご厚意で贈り物として。

お守りを貰いました。



ククリヒメ。

白山神社に参拝しますと。

難儀苦労が降りかかってきますが。

祖霊信仰者は黄泉の国に在籍しておりますので。

白山様を目の当たりにすると。

死者は自分がやっていることが分かってしまいます。

その人を支配している死者が改心して。

真っ当な事をしようと試練を課そうとしたり。

罪悪感から暴走しますので。

難儀苦労が降ってくるのは。

祖霊信仰が原因。

これが白山信仰の真実です。

ちなみに。

難儀苦労の雨は1999年から無くなりました。

白山様に相談すれば。

偶像崇拝からの脱出は恐ろしく簡単です。

覚悟がありましたら頼ってみるのもよろしいですよ。

自動で駆けつけてくれる神様でもあります。


おまけ。

祖霊信仰は神道の教義でもありますが。

神道では禁止行為の教材として祖霊信仰が語られています。

何事も勉強。

というワケで。

仏教と共通の教義としての祖霊信仰が実在します。

日本の祖霊信仰は仏教と神道の両方に属しています。


白山神社も日本全国にどこでもあります。


日本の祖霊信仰。



七福神。

イザナミ神とイザナギ神が最初に現した神ですが。

手足が無かったので。

悲しみに包まれながらも。

船で流してしまいました。

その所以で。

えびす神を頼ると。

どのような障害を持っている人でも福をくれます。

何らかの障害を持っている人がこの神を頼れば。

祝福を受けます。

幸福の守り神ですので。

普通の人が参拝しても。

その幸福を守ってくださいます。

機会がありましたら。

御参拝ください。

GoogleMAPで「蛭子神社」と検索しますと。

日本全国にどこでもあります。


おまけ。

えびす神は自殺志願者にも祝福をくれますので。

自殺するくらいならえびす神に頼ってくださいね。



おまけ。

最初に現された神がえびす神。

ここから幸福が人の礎だと理解することができます。



専門の神様は直球で解決してくださいます。

専門ではない神様は。

別の方法を取って解決してくださいます。

専門の神様と。

専門ではない神様とは。

方法が違います。



神様同士はケンカしません。

別の神社で。

二柱の神様に頼んでしまっても。

連携して叶えてくださいます。

日本の神様と外国の神様同士もケンカしません。

連携となります。



神道。

神と歩む道。

これはまるで東海道のようです。

箱根や金屋峠。

天竜川や名古屋の街。

茶店や宿場。

東海道に壁はありません。

神と一緒に苦難を乗り越えます。



神道。

神と歩む道。

神様と一緒に歩いているのですから。

神様に教えてもらったり。

頼ったりして良いのです。

神と歩く道ですから。

神様に助けてもらいながら。

歩き続けるのです。




神様は高天原にお住まいになられております。


神話の神様は現在も高天原にいらっしゃいます。