ゲームの悪影響まとめ。



ゲーム三つの毒害。


@癇癪。

ゲームで負けるなどして発狂する。

癇癪のクセがつきます。


A依存症。

ゲームから離れられず。

ほかのことが疎かになります。


B健康被害。

視力低下をはじめ。

外で遊ばなくなって。

体を動かさないので。

子供でも生活習慣病になります。


ゲームの害で一番怖いのは。

ゲーム中毒でしょう。

ゲームに病み付きになって。

他のことに目がいかないのです。


ゲーム中毒で。

生活習慣病や。

視力が悪くなる。

成績が低下したり。

楽しいことしか求めなくなり。

脳に悪影響が出ます。


さすがに一日。

2時間も3時間もゲームをすれば。

視力が低下します。


ゲーム中毒で。

ゲーム以外に目が行かなくなるので。

怠慢になって。

やるべきことを疎かにしたり。

するべき義務を放棄したりします。


ゲーム中毒は。

健康を害します。

外で遊ぶ機会が減って。

体力や免疫能力が低下します。

ゲーム中毒は。

健康な子供の成長を妨害します。


ゲーム中毒にかかると。

成績が低下します。

ゲーム以外に興味が行かなくなるので。

勉強への興味が低下します。


ゲーム中毒は。

楽しいことしか求めなくなるので。

正常な生活や就職体系に響きます。

労働意欲の低下に繋がります。


ゲーム中毒を発症して。

ショッピングモールやスーパーの隅で。

任天堂DSをやっている子供を見かけました。

なぜ素直に買い物を楽しめないのでしょうか?

科学ばかり先走って。

人が不自然な状態に陥っています。

ゲーム中毒は立派な精神病でしょう。

これは見たままです。


近所の子供の観察データでした。



大人がゲームをするのなら大丈夫です。

大人がゲーム中毒に陥るバカはしないでしょう。


ゲームはストレス解消に役立ちます。

爽快な趣味でもあります。


ゲームはひとつひとつが創作物ですので。

新しい世界観や発想が詰まっていて。

とても新鮮でしょう。


我々が警戒すべきは。

ゲーム中毒の危険性であって。

安全にゲームをプレイするのであれば。

ゲームは味方になってくれるのです。