Dea Blanche Neige。


偽物の女神が現存。

社会に女の持論を持ち込み。

女のしあわせを世界の道徳とし。

人類を翻弄せし巨悪。

偽物の女神は悪女であり。

外見は女だが中身は男。

優しさという名の愚昧ですべてなんとかなると信じ込み。

「醜い争いはやめなさい」などの女特有のバカさ加減の偽善論を振りかざす。

女のしあわせは世界の真実だと喚き散らし。

全員を守ればそれこそいいだろうという浅知恵。

挙句の果てに法術や魔術で反抗する者に暴力をふるう。

魔術は意味もなく理由もなく動きが鈍り寝たきりとなる。

ちょうどバカな女を神に仕立て上げたのが偽物の女神。

男性は「バカな女だ・・・」と毎回呆れる汚い女が女神を名乗り世界を翻弄。

自由の女神もそのひとつ。

女神は自由という概念を認めず。

束縛を破壊する。

個人で自由があると知る。

自然にふるまえるのが自由であり。

自由という言葉すら不要。

平和という言葉も不要。

誇張した平和平和など叫びまわる。

自分達の安全確保に必死になり正気を失う者達。

勝利は意志でもたらされるのみ。

運命は現実を知る。

現実を認められない者達を脅かす。

それは教育。

本当の女神は人々を束縛はしない。

人々に託す。

人々は時に力を与えられるが。

それはご褒美なのが必然。

女神は女にですら非があれば粛清する。

愚者は断罪し抹殺へと導く。

女神は真理を知る。

普遍の正しい、間違いを知るからこそ。

静寂の中に存在す。


魔女の力は女性を逸脱している。


女神は公認でしかなれないし、いつも名乗るバカチンはいません。


天照大御神は本物の女神、神道で神話に出てきます。

居なくては困る所から移動してしまったので。

自分達がやっていることを全部見せて。

説得して戻ってきてもらったのが岩戸伝説です。


キリスト教/教え/では女神ではなく聖母と言うそうです。

ギリシャ神話の女神は指針のひとつであり。

実在していたそうです。

ちゃんとした名前とスキル、認知があり、公認」されています。


仏教の無神論は愚かです、無神論だけ直してください。



申し訳ありますが世界は死体になっております。
有名歌手の「この腐敗した世界に堕とされて・・」は死体の腐敗臭のことです。
いままで黙っていて申し訳ありました。


「愛」と「エゴ」はグルです。

男がエゴという名の偽神で女が愛という名の偽神です。

男はエゴで野蛮で女は愛で無抵抗。

野蛮人が無抵抗な女を喰らいます。

それは強制されてましたね。

偽神を処刑。

偽神は私達の贄。