恵袋。


Q.なんとかしたい!

A.神社で「自分がやる前提でお願いする」となんでも願いが叶います


Q.お願いしたけれど・・・。

A.神様は便利屋ではありませんが。

貴方が叶えられる見込みがあるように助けてくださいます。

本当の現実を見ることで叶えられる見込みが現れますので。

貴方はそこで勝負となりますよ。


Q.人生思い通りにしたい!

A.力を求めましょう、実力があれば人生の舵取りは思いのまま。

神様に相談してはどうですか?


Q.進路を決められない。

A.他の人はあなた自身ほど、あなた自身を知っていません。


Q.働きたいけれどどうしよう。

A.天職なら働いている感覚ではありません、真剣な遊びです☆


Q.労働なんて・・・。

A.仕事というものを勘違いしていませんか?


Q.試験に受かりたい!

A.
「試験に受かりたい!」というお願いは。

試験を受ける前にやっても無駄です。

よく受験で試験前に合格祈願しますが。

あれでは遅過ぎて手遅れ。

正解では試験の1年前。

または半年前に祈願すれば合格確定ですね!

自分が頑張る約束もしないとダメよ♪


Q.自分に何の才能が?

A.趣味自体に埋もれていますが、やみくもに探した方が吉。

 得意分野の影に隠れています。


Q.非凡になりたい!

A.集団という皆妄想への疑問を認め、集団に従わない意志を示せば良し。

結果的に人々助け合っているだけで、ほとんどみんな孤立無援。

サバンナのヌーはライオンに群れの仲間が襲われると、全員で反撃して助ける。

特に子供が襲われると、いきりたって全員でライオンに猛攻を加える。

んで、人間は?

おお!すばらしい!?

集団奴隷よりヌーの方が優秀なので、あいつらの先生はヌーですね!!

そのうち皆妄想崇拝は劣等種と見なされそうだよね、中々傑作。


Q.働きたくない、働いたら負けとさえ思いたい。

A.フィギュアが好きなら、美術や陶芸関連から攻めて作ってみれば?

自分が自然にやってしまう仕事を選ぶと、働かなくて済みます。

働いている気がしないから、労働している感覚じゃあない。

それに職業すら、残存の職を合理的に派生したものであれば。

いくらでも作れるから、斬新な職に就いて、心地よい居場所を確保できますがね。


Q.社会的成功をしたい!

A.まず自己啓発の教えを削除、掃除します、そのあと考えてみなさい。

社会的成功とやらは、うぬぼれ屋の教え。

10代で成功すると、高慢に染まってもうダメ。

名声は自分通りが一番いいものです。


Q.IQとか学力の差が・・・・。

A.
ある歴史的小説家は学歴に乏しく、学校を毛嫌いしていました。

ですが、それだと大変なことになるので、毎日古本屋に通ったそうです。

その旨を言葉にして遺していました、司馬遼太郎だったかもしれない。

簡単に言えば、学力は教養で補完しきれる以上ですのでご心配なく。

IQはいわば、データ容量を競う大会のことですので。

それより隣にいる見習い設計士さんを称賛してください。

データだけのIQ者と、学を簡単に生かす、見習い設計士さん、どちらが偉いかは考えずとも。

IQ大会は是非わたしが審査員を務めたいものです、あなたも審査員ですよ。

みんなで愉しみましょう。


Q.頭が良くなりたい!

A.知恵で基礎を造り、実践で養い、悟りという気づき、ひらめきにより。

進化、発展していき、実績と体験により完成される。

簡単ではなく、時間はかかるものの。

本気でやれば、案外普通に得られるほどのもの。


Q.自殺したい・・・!

A.
自殺したい理由って何なの?

正当な理由なの?

正当な理由じゃないよね?

訳が分からないよ。


Q.それでも自殺したい・・・!!

きれいごとを溜め込むから死にたくなるんだよ〜?


きれいごとは苦の塊。

さあきれいごとを叩き潰して。

本当の「生きる」へご案内!

安全に野望と欲望を求めると楽しいよ!!

死にたくなることなんてないよ!!

自分の為に産まれてきたんだよ!

自分の為に生きてるんだよ!

そのうち自殺が妄言に思えるよ!!

グッドラック!!


Q.特技がない。

A.
身に着けてみては?不意に身についてますよ?

特技はお遊びから生まれ、身に付きますし。


Q.モテない!

A.女の子を意識してないだけ、欲望で終わらせたくなければ勇気で男を磨く。

自分が男という自覚を持つと、急に芯が入るから、そのうちモテなければおかしい。


Q.ブサイクと呼ばれてます・・・。

A.前々から思ってたけど、「ブサイク」と言われる娘が本当にそうだとは限らない。

むしろ「あれがあれば美人!」と思ったことも多々ありますが?

シンプルに言うと、その発言には明確な根拠がありません。

否定文句の力攻め。

女性は「経験次第で容姿も変化するもの」です、さらに中身と外見が一致すると、モテますけどね。

あなたは女の子ですよ。

その自覚を持つのが一番手っ取り早い。


Q.気分を良くしたいのです。

A.
朝、公園に落ちてるポイ捨て空き缶をいくつか拾ってゴミ箱へ、駅でもよろしい。

さあて、あなたは気分が良くなるという素晴らしい運命と。

続けたくなる美のスパイラルにハマッてしまい、笑顔が絶えなくなる・・・・ふふー♪


Q.お金がもっと!(特に学生)

A.
足りるを知りましょう、わざと100円しか所持せず、コンビニに何度か行くとわかります。


Q.あの娘が好きなのに・・・・。

A.
気の利いたことを言ったり、やったりすればいいのに。


Q.結婚したいのです!

A.
恋愛は常に不意打ちです、案外近くに潜んでいることも多いものです。

こちらから不意打ちを仕掛けるのも得策のひとつ、不意打ちをわざと食らうのも得策のひとつ。


Q.夢を持ってます!

A.
夢は、「実現できる人にしか見ることができない」。


Q.あいつに勝ちたい!

A.
自分に勝つ方がいいに決まってる、いつの間にかライバルが後ろの方へ・・・・。

自分に勝利したあなたは、勝負のルールから抜け出て、極みの1段へ上がることができる。


Q.芸能人が羨ましい!

A.
張子もいますので要注意、本物を見分けるのに苦労。

芸能人」という称号を一時的に剥奪すると、どんな奴かははっきりわかる。

ちょっと想像してみては?

あんな道化共の無駄なバカ騒ぎ、見るとあきれて、変におもしろいくらいなもの。


Q.なんとかして!

A.他力本願はやめましょう。


Q.なんとかなるさ!

A.流れ任せでなんとかなるというわけではない


Q.願いを叶える方法を教えて!

A.神社で神様にお願いしてみて!


Q.あなた誰?

A.夜空を飛んでいるだけです、綺麗素敵で結構、G線上の一撃離脱でまた明日。