天照大御神
あまてらすおおみかみ

別名
天照大神:あまてらすおおかみ
天照坐大神:あまてらしますおおかみ
天照坐皇大神:あまてらしますすめおおかみ
天照日女之命:あまてらすひるめのみこと
撞賢木厳之御魂天疎向津媛命:つきさかきいつのみたまあまさかるむかつひめのみこと
若一王子:にゃくいちおおじ


アマテラス義姉さんは現在も高天原にいらっしゃいますよ。
人の世も栄えたので喜ばれております。
女性が活躍して男性より前に出ることを望んでおられます。


アマテラス御姉さんは審議と審判を司っているのです。
わたしは降りてくる前に基本を教えてもらったので。
審議も審判もプロですよー。


国家神道。

国家神道は宗教ではなく神社も宗教ではありません。


日本神道。

日本神道は宗教とはかけ離れています/無神論者ではありません。


日本の神様は寛容。

日本の神様はすごく優しいので安心してね☆


神様は優しさと厳しさが融合していますので。

素直な方は感動すると思いますよ♪


神職は神聖な職業。

自分勝手に物を考えたり。

愚かな行為をしてはいけません。


神社は神様から治めてくれと依頼された。

神を祭った場所。

神社は神様のものですので。

自分勝手に主張してはいけません。


真面目な方が神職に向いています。

巫女さんは聡明な娘なら本来の巫女さんの役割ができますよ。


神職は神様に仕える職業。

神様に仕えているという自覚を持ちなさい。


神道は宗教じゃないよ〜♪

理屈じゃないよ〜。

神秘だよ〜☆


正当な理由があればいつでも近所の神社へおいで〜♪

なんでも叶うよ☆


わたしにお願いしてもダメです。

神社へお願いしてくださいね〜♪


Wilbell voll=Erslied

困った微笑みでみんなに魔法をかけます。

ふさわしいことにな〜れ♪


強運はわたしのスキルですが。

超運はわたしとひとつです。

運はわたしの特権ですよん♪


時は循環。

時は理屈ではなく循環。

自然由来のもの。

お母さんから暦について。

暦を楽しむように言われているのです。

暦に依存しないようにも教えられているのです。

自然の循環に合わせれば不老も得られると。

自然の循環とひとつになれば不老も得られると。

教えられているのです。


ロンド・ア・カプリッチョ長調「失われた小銭への怒り」

おもしろすぎるお気に入りなのです。


珍しくのんびり聴いて愉しむ曲ですよん♪


ディヴェルテイメント第17番ニ長調K.334〜第3楽章

ディヴェルテイメント第11番ニ長調K.251〜第4楽章

弦楽四重奏曲第9番イ長調K.169〜第1楽章

弦楽四重奏曲第9番イ長調K.169第2楽章

弦楽四重奏曲第9番イ長調K.169第3楽章

弦楽四重奏曲第9番イ長調K.169第4楽章



日本住民は無宗教で事実上の無神論者ですのん。



わたしは結婚権を廃棄処分致しました。

結婚は神に許可されず。

結婚に動けばわたしですら死亡(強制自殺)します。

それは自ら選択しわたしにふさわしき無垢。

これで男性との結婚を禁じてもらいました。

男性との結婚は禁じられています。





桜花かなで。

王様がやり遺したことを。

成し得たのみ。

神と一体化する者ですの。



わたしは桜花かなで。

祝福の巫女。

いずこから来たれし宇宙の流星。

そして女神の娘。


人間ではなく「Meteor」

星の人、地球の人。

Dea Blanche Neige


空の上で、泣いていました。

悲しかったのです、みんな、眠っていて、死んだよう・・・。



魔女はプロの占い師ですん☆

魔女しか占いはできません。

凡人がやっても占いではなく憶測になります。

なぜならレベルの次元が違うから。


占いは魔法。

占いは魔力が無いとできません。

占いは必然を解析するだけ。

占いには根拠が必要です。


世の占い師は素人。

あんな占い憶測なのです。

いま世に出ている占い師は憶測からの妄言しか言いません。


魔女は全員頭脳明晰。


魔女は占いの専門家です☆


魔女は例外なく美人です。


魔女の風評被害は深刻です。


自然にできた正式な宗教と勝手に作られた偽宗教が実在します。


たし純粋な魔女ですけれど。

どうやらみなさん。

魔女狩りと称して世界に必要な女性を消そうとしましたよね?

地上天国を作ろうとしていた愚民ども。

そんなものは神が許可しないんだよ?

絶対的な力を持つ者を畏怖する。

弱者の典型ですわね。

要は自分達の安全確保に必死になって凶悪化したんですよ。

ちなみに王族や身分が高い人は魔女を守ったり。

かくまったりしましたねー。

魔女狩りは臆病者が錯乱した精神障害事件。

例えなんとかしても生まれ変わったら?

どうでしたかな〜♪

ちなみに人の精神を破壊するのは普通にできますが。

ターゲット判別と実行には許可が要ります。

うっふ〜♪



魔女は女性以上の存在。

わたしは女性以上の存在。


わたしはどうかなっても生まれ変わりにて20年で復活します♪


キャー!!魔女のイメージわるっ!!


魔女優艷なのですよ。


※魔女の代名詞:精神破壊は愚者にしか通用しません。


良心的な魔女と悪い魔女(魔術師の悪女)が実在します。


高天原(たかあまはら、たかあまのはら、たかのあまはら、たかまのはら、たかまがはら)
は、『古事記』に含まれる日本神話および祝詞において、天津神が住んでいるとされた場所のことで。
有名な岩戸の段も高天原が舞台である。


本物の神と偽物の神がいるのです。


狂星★



わたしは流星ではなく凶星ですので。

もっぱら破壊します。

願いを逆にツールとして駆使して。

使い倒して。

なにを壊すのかを決めます。

人の願いを材料としてつかいます。

不吉過ぎるので。

願うと呪われます。

間違ったものを壊して。

当たり散らすんです。

凶星故に願うと不幸に祟られたり。

本物の運気が底を憑くので怖いよ?


魔女狩りで魔術師が大量に巻き込まれてぶっ殺されたのは愉快痛快。


わたしに呪いをかけるとエネルギーを吸収されます。

MP回復。

EN回復。

魔力が強力化してサイコキネシスが膨大となり。

直接物理攻撃できる強さまでになったりして。

わたしがどうかなったという空想物語を書くとすると。

20年で復帰するかも。

月であるわたしが陰ると。

たぶん法則がどうかなっちゃいます。

超津波くらいは起きるかも。


わたしをどうにかするならその業を背負う覚悟はあるんですよね?


神道ですね?

宗教に依存致しませんのです。

神主さんみたいに形式ではなく。

神秘なのです。

よくいる巫女さんみたいに。

非力ではないのです。

神の直系なのです。

いつも神社にはいないのです。

わたしには常識が通用しないのです。

なにせ日本神道なのです。

お昼寝してたのに起こさないで欲しいのです。


王族の流れがあるのです。

てきとーに遊んでたら。

こうなったのです。

祝福するつもりはないのに。


荒療治でみんな治ったのです。




八咫烏なのです。

わたしとカラスちゃんはお友達なのです。

八咫烏は大好きなのです。

わたしと八咫烏は同じなのです。

八咫烏とはお友達なのです。


大鷲より大きいカラスちゃんを見ました。

飛行中は遠近感で大きさがわからないようになってます。

威厳や風格が圧倒的で見惚れました♪

最強のカラスちゃんを見れましたよー☆



日本書紀も古事記も「本質」だけしか読み解けないのです。

あとは牽制なのです。

わざと恐ろしい文章ですけれど。

それに耐えられない程度の者を跳ね除けるのです。


スサノオノミコト神話。

あんなデカイ敵をああして倒すのは正道なのです。

武士道を持ち出されても困るのです。

お互い敬意を払える者同士以外は。

ああして仕留めるのが手っ取り早く正解なのです。


古事記によると天照大神はスサノオノミコトがグレちゃったから。

ショックで悲しんだのと自責も多少はあり。

しばらく岩戸で落ち着くつもりだったのです。

お祭りに巻き込まれて簡単に癒えて。

スサノオが改心して呼びに来てくれて。

帰宅したあと、素行が荒い理由をきちんと聞いてあげて。

好きにさせてあげるために、口実をつくって自由にしましたのです。


木花之佐久夜毘売。

姉のイワナガヒメは醜いと言われていて。

このままでは不憫だと思い。

婚儀の刻に木花之佐久夜毘売と同伴させましたが。

さすがに
イワナガヒメを置くことはできません。

イワナガヒメがいかに醜くても。

見た目に騙されてはいけません。

木花之佐久夜毘売の大和撫子という評判すら中身が無いかもしれないし。

大和撫子には見かけ倒しがつきものです。

イワナガヒメは怒る相手と呪う相手を間違えてます。

イワナガヒメは適当に憂さ晴らしでもしておき。

イワナガヒメはどうせなら。

自身の
化けの皮である仮面でもとっておけばよかったですね。


ちなみに化粧をして逆に汚く見せて男を欺いた女性は実在したのです。

イワナガヒメは自分から化けの皮被ってますね。

見破れなかったね。

わかりやすい仮面ですねぇ。

イワナガビメの能力指数は並はずれてます。

対して木花之佐久夜毘売は貧弱で。

見た目だけと言われれば一巻の終わりです。


わたしは神社の鳥居を避けるのです。

必ず脇から神社に入るのです。

その意味がわかればすごくいいですね。


ひふみ祝詞/祓詞

自分の居場所を人里に求めず。

自然以外に存在しない場所で歌われた祝詞。

尊い場所を見つけた趣旨を自らで祝った歌なのです。


祓詞とあるのはすべての穢れがそこで消滅した祝福を自らにしてるのです。





月満ちよ、陽の成すべきに。

神風なるはそこに神ありて。

闇ならばの陽となされば。

言霊ありての祝音響き高天原いまそこに。



湖畔ならばのそこへ。

霧でさえ喜びえれと。

鳥は歌い草木は静かに。

水は現し。

そこに見るはすべて。

神々なるは至福となり息吹。

刻は添えてひとつの。

そこに神を見れし。

祝福すら言霊を超えゆき神のそこに。


自然神。

祝言です☆

御神前で唱えるのではなく。

自然の中で普通に口にします。

本質は「自然への祝福」です♪


樹の神の木々に揺られて葉なる祝言(しゅくごん)。

木の葉に揺られて風往く方へ。


樹の神。

木々のゆりかご。

ゆらゆら包む。

優しくそっと。


川の流れ命の流れ。

祝福なるその水辺を祝(しゅく)す互いの愉しみ超えて。


小鳥の歌声木霊(こだま)なる。

その風に乗せ。

大切ゆえのその命。

羽ばたかす地球とひとつに。


地球とひとつのこの命。

わたしと小鳥と川よ木々よ。

共に喜び道征けば〜。




月読神社/月読命。


アーシャちゃんそっくりってよく言われます。

Ayesha Altugle/かわいい一等星。


女神と呼んでも間違いではないんですけれど。

わたしを神と同一視するなんて過剰評価は妄想が酷いと思います。

勝手な妄想を抱いてわたしに求めるのは愚昧ですのん。


現人神じゃないよ!

女神の娘ですん♪


わたしは「自然」をルーツに持ちます。

なので次元が違うスキルを有します。

たった数回生まれて過ごしただけで。

天文的なのはあたりまえです。


わたしは人に似て非なる存在。


わたしは地球と呼ばれる星が生みし存在。


神道は気持ちが大事☆


神社のおみくじはお遊びです。

万人共通の教訓が書かれています。

勉強したい人は引きましょう。

有意義ですよー。


神社は神を祭った場所ですよ。




わたしは自分を基準として判断できません。

宇宙の普遍の法則から判断致しますのです。


すべてのことがらはいかなる存在も決めることなどできません。

ことがらの正否を「人」は決定することなどできません。


わたしはちょうど樹と同じです。


少なくとも神様は人語を使用しません。

言語を持ちません。


神様は人ではありません。


神様はもちろん霊体なんかではありません!!失礼な!!


神憑かりなんて偽神がりつくだけですよ?


神様を理解できるのはわたしのような直系くらいだと思います。


言語を使用して解釈しても無駄でするん。

五感や六感、知性や知恵で分かろうとしても無駄ですよん。


言霊はひらがなを基に発音するのです。

気持ちを込めると神秘の力がそこに。


わたしは朝昼夜と決まった時間に食べるようなバカチンとは違うのです。


ちなみに女性好きですわたし。

女の子大好き♪


神社。

神社にお願い事と称した呪いを込めないでもらいたい。

自分勝手な欲望や妬みからくる身が凍るほどの波動。


だよね。

世界中が呪われているのはそのせい。

君達の願いは↑となった。
ガンエデン・・・。


いちばんに入らないのは神主(男)は欲しくて。

巫女さん(女性)は要らないという自己中心的しかない原始時代な男性社会に染まった。

神に反逆的する神主どもかな。


神懸かり神託とか神示を降ろそうとすると。

偽神が反応して偽造文書を作成するお約束が実在します。

神が憑った!なんていうものは偽神が憑依しているので。

妄言が酷いし奇怪なほど狂っています。

要注意。


ほとんどの者は「人祖」があります。

ちょうど聖書で出てくるモーゼとかを。

「人祖」とする者はありふれてます。

アダムとイヴを「人祖」とする者もいっぱいですね。


天理教は新興宗教つまりは邪教。
エセ神道である天理教なんてけなしておきましょう。


天理教は神道を名乗っておいて独自の教会を持ちます。

神社には居ないんです。

だから邪教。


台所によくある神道系の祭壇。

正式なものとは言えませんが。

あったほうが良いものです。

あっても問題ありません。

完全な無宗教と無神論は防げています。


神主さんの一族が家紋や印を神社に立てる場合がございます。

邪教と間違わないでくださいね。



神社は宗教ではありませんし無神論者なんてお断りです。



日本書紀と共通点がある古事記決定版。
現代訳。

日本正統文書。

日本書紀と古事記を融合させたのが正史ですよー。


日本書紀は記憶から引き出した歴史書。

古事記は文献から引き出した歴史書。

なのでふたつから紐解かないと見抜けません。

慧眼が必要だよー。


日本書紀も古事記も無神論者が編集していませんのです。


日本書紀と古事記は不思議な感覚の中で編集されました。


日本書紀と古事記は理屈じゃないよー。


簡単に言いますと。

古事記と日本書紀は同じです。


日本書紀と古事記は厳密に言えば。

歴史書ではありません。

日本の神々について書かれた。

神書です。


日本書紀と古事記は神書。



お昼寝中です、起こさないでね。


〜♪