お姉さんには勝てないのですよ?


ベートーヴェン伝説


大好きなおじさんをきっかけに初歩を習って練習していたら。

父親がそれを発見して。

第二のモーツァルトだ!

と気づいた瞬間。

「意地でも育てなければこの子が無駄になってしまう!」と熱狂。

スパルタ英才教育で鍛え上げた。

虐待とも言える猛特訓だった。

なにせ父親はベートーヴェンを無駄にしないことに必死。

お金は二の次。

とにかく鍛えた。

いろんな音楽の先生を雇い入れて修行三昧にさせた。

意外に貯金くらいはあった模様。

それが実り。

ベートーヴェンは絶対的音楽家としてウィーンデビュー!!

ウィーン最高ピアニスト達を圧倒!

ウィーン貴族お気に入りになった!

ベートーヴェンの出費は仕送りでしょうね。

父親は酒癖が悪いのは悪評で。

実際は飲みすぎるとアホになってめんどくさいので。

介抱が大変だったらしい。

ちなみに父親と母親両方に。

「風邪をこじらせると音楽家は致命的だぞ?」と手紙で度々言われてたそうで。

健康に用心するようにみんな気にかけていたとか。

いろいろなことに熱心過ぎて健康に気付かなかった!!

諸君!拍手を!喜劇は終わった!(俺何やってたんだろう?自分でバカやってたんだと思う)。


アストリッド女史


メルルのアトリエに登場するアストリッド女史。

頭が良すぎるので考えが読めないのが天才に見えるらしい。

天才というよりかなりの変人なんだけどね。

薬を飲ませようとメルルちゃんを襲っておいて。

中身が薬ではなく栄養剤で。

暴れた拍子にビンを吹っ飛ばしてもらい割らせ。

そのまま自分の仕事にメルルちゃんも参加させるとか。

策略を普通に使ったりもする。

侵入がプロな為、玄関以外からいつの間にか侵入して。

寝ているトトリちゃんの寝こみを襲ったり。

何気にハメたりしてしょっちゅう相手で遊んでしまう。

相手がたいした事がないとじゃれついてくるので度々恐ろしい人扱いされる。

真面目にやると超級だけど、気が向かないとやらない。

「若返りの薬」は体を再構成する薬みたいで。

副作用とトラブルが起きたけれど。

再構成を知ってれば寿命まで容姿は20のままなんてことができたよね。

ロロナのアトリエでは弟子の育成を優先した為。

ほとんど干渉しなかった様子。

頭が飛びぬけて賢いので。

不気味に見えるのはとても勝てない相手だと雰囲気で察するから。

最強の女性キャラと言えば納得しますよー。


ステルケンブルグ。


ステルケンブルグ・グラナッハ。

若手騎士の時代は筋が良く。

人格が優れていた有力株。

なのに共和国政治になって。

冒険者に転身してから腕が落ちてしまった。

騎士時代よりもレベルが下回る有様で。

大陸最強の剣士で王様のジオさんは自分超えをする期待が大きく外れ。

ジオさんは失望して以後ステルクさんに辛く当たるようになってしまった。





ポケモントレーナー偉人。


ポケットモンスター「サトシくん。」

相棒のピカチュウと目的が同じなので連携抜群!

ポケモンをしもべではなく友達と思っていて。

同志と一緒に指揮官と兵士のタッグで互いを相棒として夢を実現してます。

なので伝説のポケモンから特別視されてます。

ほかのトレーナーはポケモンの同意を取ってから。

戦わせたりペットにしてますが過酷ですので。

ポケモンを大切に自分の親友として真摯に向き合うサトシくんは人格者です。

相棒のぴかちゅうは「まだ60パーセントしか実力を発揮できてない」という隠れ秘密があり。

マチスなどの名だたる手練れのライチュウを1対1で倒したり。

戦術を用して強敵に打ち勝ったり。

サトシのぴかちゅうは偉大なポケモンだから。

強さが確立して完成されてないがため。

詰めが甘く当たらなくていい攻撃に当たって度々負けてます。

本当はリザードンなんて相手にならないし。

ぴかちゅうは完成されればミュウツー相手に互角の勝負ができるほど。

持ち前の敏捷性を生かせず直線的な突進を多用したり。

戦闘中に足を止めたり見切れなかったり。

反応が遅すぎるため。

鍛錬不足が深刻です。

サトシは偉大な人物ですから。

ポケモン育成も世界クラス。

大人になったらワニノコで普通にオーダイルに圧勝するほどのトレーナーになります。

ちなみに「ミュウ」はサトシを認めていて。

サトシが大人になって頃合いになったら。

きっとモンスターボールなしで相棒になってくれますよ。


ポケットモンスター壱。


ポケモンは人に仕えると進化できますし。

自力では何も成し得ないので。

人を選んで人に使われるようになりました。

自分の為にポケモンは人に従います。

自力で進化することは困難を極めるので。

ポケモンバトルで使ってもらって凌ぎを削ることで。

生物的進化を得られるとポケモンは理解しています。

人に使われることでポケモンは生物的進化が達成できるのです。

ポケモンは人に使われないと何もできない生物ですので。

人に使われたがる習性があります。

人とポケモンは貸し借りなしなのです。


ポケットモンスター弐。


むかしは人のほうがポケモンより強かった様子。

人の力が衰えてきたのをきっかけに。

人とポケモンは共存することになって。

ポケモンが栄えるようになりました。

サトシ君の時代は。

ポケモンと共存共栄がテーマなので。

ポケモンと連携すべしという思想が根付いており。

ポケモンを人が使って人もポケモンも事を成し遂げるスタイルが。

普通となりました。

月英


三国志。

世界的才女として史実にあり。

諸葛孔明の妻。

兵器の発明から部隊運用まで華麗にこなし。

その才はとても知られており。

学術や唄などにも精通していた。

そこまでの才女と来たらさぞかし美人だろうと。

尋ねた者はいたんですが。

外装だけ美形ではなく。

中の上と見えるのに才智により美しく思えたため。

不思議な魅力的があったみたい。

びっくりした拍子で予想外と伝記に残した人がいた為。

「容姿端麗とは違う」という記述をミスしてしまい。

ちょっとしたよくない俗説があったとのこと。

ちなみに諸葛孔明は月英の才智に惚れ込んで。

縁談はあっという間にまとまったという。

夫婦間に子はいないみたい。

外装だけ立派ならなんでも良しとする者達から比喩があったが本来は。

「公明の嫁選びは真似ることができない、なぜなら俺たちは本物の女を娶る権利がないのだから。」

という里の者達の諦めの意でありました。

本当に美しい女性は才智を併せ持つ。


ミスターマジック。


ヴェネツァ仮面。

一瞬変化の技。

仮面に複雑な機構を設けて。

スライドすれば仮面の柄くらいいくらでも変化可能。

外装フィルムを畳んで手品的に貼り付けても可能。

ネロとかテレビ自体でやってたからあんなのできたけれど。

普通にネタばらししていたよー。

ミスターマリックは仕掛けが職人ですねー。

何か仕込んでないと無理みたい。

わたしみたいに仕掛けなしの即席はむりかぁー。


鷹の目のミホーク。


海賊美化漫画で主人公の義賊が活躍する人気なヤツ。

大規模な海賊団をたった1人で壊滅させた世界最強の剣士ミホーク。

海賊団が必死で逃げ帰った先に再登場。

海賊「あんたなんで俺ら狙うんだ!なにか恨みでもあるのか!?」という問いにミホークは。

「暇つぶし」と答えた。

あらま。


モモタロウ。


桃太郎は鬼ヶ島のオニ門番2人に負けていた。

実話。

オニに惨敗したのに。

門番に「こいつ敵ながらやるぞ」と気に入られ。

客人として宴会に出席して。

お土産を持たされて桃太郎は帰されました。


さんどばっく。


絵本「三匹の子豚」。

3兄弟が力を合わせてオオカミを撃退!

とありますが。

再度来たらおしまいですね。

外に出ている時に襲えばオオカミの餌食。

籠城戦で僅差勝ちしただけですので。

力の無い者が暴漢オオカミに狙われれば。

例え3人がひとつになっても一方的に食べられてしまいます。

三匹の子豚は殺られるのを見ているだけです。


絵本「おおきなかぶ」。


引っ張る以外にしなかった知恵が無い事例です。
教訓。


絵本「北風と太陽」。


理由もなく暴力をふるって剥ぎ取らなくていいのにね。
あれはどうやっても剥ぎ取ることはできません。
不可能な事を暴力や悪知恵で無駄に強行してやってしまい。
無益に終わった愚かな競争教訓。


あの頃はやりたい放題だった、反省はしてない。


シェイクスピア


ああ!どうしてあなたはロミオなのっ!

なんてひとり人形動かす。

修行の少年期。


ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

私が70で10代の女の子に告白して何が悪いの♪

なんて言うしかないのです。

妻に恩があるから。

女性に恩があるから。。

女性に恩返しするため。

今日も女の子に花束やプレゼントを贈ってます。


夏目漱石


にゃ〜ん!




次郎、そうなのだ。




我が輩も猫である。




なんて言いたい。




寂れ冬。



福沢諭吉


学問をススメたのだが。




途中で原稿が破れてしまい。




断片が採用されるという。




残念な結果となり致しました。




結局は博識こそ万能だと主張したいのに。




学力がすべてだと広まり。




私は遺憾に思う。




晩年


ゲーテもヘッセも晩年の作品は廃版となりえてしまい。

処女作などや、初期の青年作ばかりが目立ち。

遺憾に思います。


織田信長


にんげんだいたい80ね〜ん。




げてものとうちをくらべれば〜。




おばかのゆめまぼろしのごとくなり〜。




誠人のこころざしだけはめっせぬものあるものか〜。




よくぼうすてひつよくとらなば菩提の種となるのは〜。




じぶんのまいたたねなどくちおしきとは、はなただあわれぞ〜。




にんげんだいたい60〜80ね〜ん。




にんげんいじょうのにんげん、ひとになるのはいつのぞや〜。




クラーク博士

少年よ!大志を抱けっ!!




それにして生きるということを知るのだっ!・・・・?




待つのだ少年!まだ話は終わってない!!




どこへ行くのだー!?



ナポレオンヒル


情熱が人生だっ!!




執念がすべてだっ!!




人生は成功するべきだっ!!




叫びながら、周りは聞いた、その哲学を紙に書く。




でも泥酔した勢いで書いたメモなのに。




誰かが勝手に持って行って引用された・・・・。




なんということだ!!



シャーロックホームズ


複雑な事件ほど、本質は簡単なものなのだよ。




だからワトソン、君が妻と喧嘩したのも。




君の日頃の行いが災いしただけさ。



ヘルマン・ヘッセ


あいつら気分で評価を決めるんだぜ?




サイフにいまいくら入ってるだとか。




今日の天気はなんだとか。




朝なにを食べたとか。




1人で面と向かって批難できないから。




大衆の勢いだけで物を語る。




非力な奴らなんだぜ?




そんな奴らにもらったノーベル文学賞なんて。




チョコレートにしか見えないから。




自分の力で勝ち得たかったのに。




あんなにジャマされて、俺はこうしてワインばかり飲んでんだ。




こんな簡単なものかとやさぐれる俺さ!!



マッカーサー元帥


私は戻ってくる!!




一回の攻勢で負けたくらいで。




アメリカが負けたわけではないからだっ!!




1回勝って戦争に負けるのは。




どの敗北者の共通点でもある!!




将兵よ!いまは耐えてくれ!




必ず助ける!!




(次回の攻勢で本当に捕虜を助けてます。)

(捕虜の数が多すぎて、手に負えなかったイタリア軍。)

(ちなみに、元帥ほどの指揮官を捕虜にされると大変!)

(人質にされて宣伝に使われ面目丸つぶれで士気低下。)

(直の敗因になりますので、士官だけ逃がすのはあたりまえ!)



シャーロックホームズボロ敗け!
シャーロックホームズは学生時代。

保健室の女性の浮気疑惑の証拠を押さえようと。

頭が賢いと定評のあるその女性教師に知恵で挑みましたが。

その女性にシャーロックホームズはボロ負けしました。

ホームズはその女性に演技されてかかったフリして遊ばれました。

ボロ負けしたシャーロックホームズは頭なでなでにされて。

丸め込まれてあきらめました。

フローレンス・ナイチンゲール。
英国の英雄。

クリミア戦争で負傷兵を治療することで。

兵士という名の英国の功労者に対し少しはその恩を返すことができ。

負傷兵の少数は復帰して再戦できた様子。

現代看護の礎を創った偉人であり。

英国に帰還後は当時の女王と謁見。

女王は怯んでいた感じが強い。

国民栄誉賞に相当する名誉を公開され。

英国は話題もちきり!

身の程知らずにも求婚者が続々現れ追い返され。

結婚はせずに看護学校を設立。

ナイチンゲール成立の学校は教え方がうまかったそうで。

生徒は世界各国に旅立っていった。

なお、当時の学校すべては専門学校程度に留めるほど。

現代のように度が過ぎてない賢明さがあり。

発狂するほど教育熱心な現代学校とは頭の出来が違います。

当時の医者はあまりに頭が良く。

若い頃のナイチンゲールの病名を見破り、結果回復。

ナイチンゲールは男性にモテるしお嬢様ですので。

それらを上手に使って看護を有利に進めました。

ナイチンゲールは聡明な人でしたね。

ちなみに写真はお姉さんのものです・・・。

誤認されてます・・・。

ああ!なんてこと!!


マザー・テレサは単なる慈善家ですので。

賞賛して偉人扱いするのは問題でテレサは望んではいない。

友人との柴犬協議。
美香ちゃんだよ♪
「あー!赤柴の苺ちゃんだー!」

穂乃花ちゃんだよ♪
「黒柴のひかりちゃんだ♪」

美香ちゃんだよ♪
「柴犬かわいいよね♪」

穂乃花ちゃんだよ♪
「うん!柴犬はまさにワンちゃんだよね!」

美香ちゃんだよ♪
「そう!その毛並みは美学そのもの!」

穂乃花ちゃんだよ♪
「ワンちゃんそのものがここにある!」

美香ちゃんだよ♪
「でも惜しまれるのは色が赤ということです。」
「柴犬は黒に限るよねー。」

穂乃花ちゃんだよ♪
「それは聞き捨てならないなぁ。」
「赤柴こそキュートの具現化であって。」
「あのたまらないほど抱きしめたい程。」
「すべてを超越した孤高の色こそ本来の姿だよ?」
「黒など言語道断!」
「ハスキーと勘違いしてるんじゃない?」

美香ちゃんだよ♪
「なんて無礼なの!!」
「時に勇ましく、猟犬の如きその活躍でカッコイイ雄姿を見せつける!」
「その闘志とカワイさが両立した究極の黒柴こそ柴犬。」
「柴犬は黒以外ないんだよ?」

穂乃花ちゃんだよ♪
「つまりは?」

美香ちゃんだよ♪
「柴犬が大好きなので。」

穂乃花ちゃんだよ♪
「なんだかんだ言って。」

美香ちゃんだよ♪
「浮気してます。」

穂乃花ちゃんだよ♪
「触らせてー。」

美香ちゃんだよ♪
「赤柴ふっさふさ・・・。」

穂乃花ちゃんだよ♪
「黒柴すべすべ・・・。」


聡明なるAKB48議論。
美香ちゃんだよ♪
「理解力に乏しい人だよね。」

穂乃花ちゃんだよ♪
「あなたこそ、自分の論理を盲信するのはやめてー!」

美香ちゃんだよ♪
「まゆゆとあっちゃんだったらあっちゃんでしょ?」

穂乃花ちゃんだよ♪
「まゆちゃんのほうが格上だなんて言わなくてもわかるでしょ?」

美香ちゃんだよ♪
「確かにまゆちゃんはトップアイドルです。」
「ですが際立って目立つことはないし。」
「あっちゃん以上になろうとする大きさはない。」
「これでは人気を活かしてアイドル史に名を残したあっちゃんのこそ。」
「大物と言わざるを得ないでしょ?」

穂乃花ちゃんだよ♪
「それこそ目測を誤っているよ。」
「まゆちゃんはファンサービスを重視。」
「功績よりもファンとひとつになることを理念としている。」
「アイドル史に残るだけが天才では無いのですよ?」

美香ちゃんだよ♪
「つまりそれはまゆちゃんはあっちゃんほどの功績など残せないと認めているのですね?」

穂乃花ちゃんだよ♪
「断じてそうじゃない!」
「次世代AKB48の礎を築く為にAKBを確かなものにしてるの!」

美香ちゃんだよ♪
「華々しいだけが大物ではない、というわけ?」

穂乃花ちゃんだよ♪
「やり方が違うんだよ?」

美香ちゃんだよ♪
「それは聞いたまんま、同格というわけじゃない。」

穂乃花ちゃんだよ♪
「正論だと思うよ?」

美香ちゃんだよ♪
「その事実はなに言っても曲がりません。」

穂乃花ちゃんだよ♪
「そういう事実には何も通用しません。」
「事実は曲がらないし変わらないから事実です♪」

美香ちゃんだよ♪
「ということは全部ひっくるめてAKB48だよね。」

穂乃花ちゃんだよ♪
「だから、わたし達は会場に到着したんだね。」
「私達にはAKB好き現実があります♪」


美香ちゃんだよ♪
「現実は変えられないから現実です♪」