最近のアニメ、作品は「心理テクニック」で洗脳しているので。

駄作が異常な評価となります。

無知で愚かな大衆が選んだ作品なんて。

ザコに決まってるのが普遍の法則。


けいおん!


ゆるふわはいいけれど。

現声優ライブみたいに主人公が大舞台やったら最高だったのに・・・。

とんでもない暴発を繰り返しながら。

短期間でプロレベルを超えて武道館的までやれば良かったのに。

ゆるい日常では何の為のアニメなのか意味不明。

せっかく豪華なメンバーなのにもったいなかった!

原作作者の技量不足が深刻なせいで。

宝の持ち腐れ。

アニメだと原作に依存しないので。

さすがのけいおん!と言われる所以のひとつ。


ご注文はうさぎですか?


原作からひねりがないのは致命的。

キャラクター再現度低過ぎ。

恋先生とは似つかない程低レベルな作画クオリティ。

抱き枕専門ヒーラーっ娘ここあちゃん。

白雪の妖精美人チノちゃん。

男勝りなドレスソードリゼちゃん。

町娘全開の名女優千夜ちゃん。

貴婦人プライド高しの美少女シャロちゃん。

王妃翠ちゃんに侍女のリンちゃん。

やんちゃ姫なモカちゃん。

ボーイッシュ爆発的かわいさなマヤちゃん。

アイドル気質なメグちゃん。

メンバーが豪華なのに活かせない悲劇!!

喫茶店から展開できなかった未熟者めー!!

かわいいだけかと思いきや。

片鱗をたまに見せたりして。

調子に乗っちゃった千夜ちゃんのトランザムとか。

まるでNT-Dモードになったモカちゃんの無双乱舞など。


さらにはチノちゃんが道化ごっこするのは大物過ぎて怯む人もいる。

かわいいおふざけ連発でにぎやか。

実は強敵猛者揃い。

そんな事実を描けずに傑作止まりになってしまうのは。

もったいない。

ひたすらもったいない原作と。

原作再現度お粗末なアニメ。

原作漫画のクオリティは最強だけれど。

アニメ化してハリボテとなった。

アニメはハリボテ化したダメダメ品。


KOi先生は天才漫画家ですよ。

気づかなかったんですか?


ごちうさメモ。


キャンプパーティで格別な品を用意して。

ゴージャスバーベキューのハズが。

父のうっかり手違いで品が届かず。

せっかくクーラーボックスを強奪したのに。

ああなったので。

リゼちゃんは帰還後泣いて訴えて。

天々座父親は心が痛んで酷いショックを受け。

いちにち中泣き叫んだ。

天々座父はうっかりミスにより罪を背負った。



きんいろモザイク。


日本に留学アリスよりも。

忍ちゃんが日本人多めな英国学校という展開のほうが。

原作者の望みは叶ったのでは・・・。

普通の学校モノというより。

どうせなら非凡な神学校に留学して。

「無礼講」が理念の学校生活の中で暴発や大暴れとか。

やりたい放題やるような舞台にすれば。

キャラクターの真価が発揮できたのに。

問題は作者が自分の理念を確立できなかったのですよ。

ちなみにきんいろモザイクよりも。

同作者の「わかばガール」の方が作者がよく出ている。

主人公のわかばちゃんのキャラが濃すぎて存在感抜群。

あれには誰も勝てないのは言うまでもない。



こみっくがーるず。


アニメ放送中〜♪

ゆるふわお姫様コメディ〜♪

卑屈しながらいつの間にかパワーアップしているかおすちゃん。

卑屈していると自分の実力がぜんぶわかってしまうので。

自信が無いのではなく冷静な自己査定となり。

しかもこういう娘は必ず正解してます。

つーちゃん母のいちゃもんは一理あります。

言い方が下手。

15歳でプロでもあの程度の技量で勝てるとは限らない。

保険として何かの資格。

あわよくばうちの社長勉強をして継ぐ準備をしていれば。

保険で繋げてあわよくば敗者復活が可能よ!

という正論。

初めから上手く行き過ぎるのは罠です。

才能がいい!など言って上手く行くと罠にハマる定番。

大人なら修行はあたりまえ。

生半可な事をせずに凄まじい事をして修行して。

堂々登場即無双。

これぞ道理!!



ステラのまほう


「自分しか書けない作品を書くんだ!」というのは「自惚れ」は正論。

自惚れで終わる程度が作品モドキです。

「地に根を張る」と動けません。

照先輩のやり方がもっとも聡明。

自称名家は一般論を捨てれば復興かな?

登場キャラがグレてたり。

真剣に向かい過ぎて病みキャラ化したり。

そのプロ志望の娘が敗北した姉より遥かに格上だったり。

照先輩が普通の女の子を超越して無双を開始していたり。

切磋琢磨が中々美味。

シナリオライター特有の固い感じの物語はたまにミスがあり。

聡明な娘や頭脳明晰や大物などがいるのに片鱗くらいしか無かったりするのは。

くろば・Uさんの実力がまだ半分しか出てない証拠です。


まんがタイムきらら作者メモ。

koiさんは女性ですよ。

見ればわかるじゃない?

わからないと頭がかわいそう。

原悠衣さんも女性です。

きららはほとんど女性です。

男性が無謀にも連載すると。

筆のタッチや作画が荒いので。

すぐバレます。

質も清潔ではないので。

下品だからすぐ無視されるざまーみろ。

男性はすぐ締め出されます。

三者三葉」からわかるとおり。

「実績がすべて」がきららです。

あたりまえ。


どうして私が美術科に!?

桃音ちゃんとかカワイすぎてもうダメ・・・。

キャラクター同士の友情は美しく。

きららMAXが次世代交代したら。

間違いなくトップに入るだろう美作。

芸術性が豊富。

美術的な漫画。

問題は。

普通のスクール漫画から発展できず。

それによるキャラのもったいなさから。

限界が見えてしまっている・・・。


オリーブ!


まんがタイムきらら。

なんか発想が豊富で屈指の画力を持つが。

なぜか低迷している意味不明な扱い。

純粋な魔法少女モノなのに。

ファンがいまいちつかなかったり。

妄言が1か所入っている等。

実力相応の評価をされない不明作。


みゅ〜こん!


普通の作品を探すならコレ。

中の上くらいの品質。

これを書ければ漫画家は一人前という基準になりそう。

基本が徹底されている為。

参考になるかと。


きらきら☆スタディー


普通に見やすい作品。

実力派ルーキー華々つぼみ先生執筆。

つぼみんは現在も成長中の漫画家です。


日常。


奇才執筆の人気作。

美的な理解不能。

とにかく意味が無いことを連発してくる。

どこを笑えばいいのか不明。

すべてにおいて意味がないことを連打する奇才っぷり。

とにかく理解できない。

だってすべてに意味も理由もないからねー。

美的なのでかなりの人気作として認知されている。


ガールズ&パンツァー。


いっそ政府公認の民兵部隊所属なら魅力的だったのに。

なぜに試合?

平和が妨害したせいで意味不明。

民兵で実戦にてなんとか戦う姿は女の子なのにカッコイイことこの上ない。

試合で幼稚な戦術に簡単にハマる頭からっぽなライバル達。

意外に統率が取れないチーム。

移動射撃なんて実機でも無理な事をしたり。

ドリフトとか非リアルな事連発。

アニメだから?

つまりそれはリアルティが無いくらい作画が駄作だと認めているわけです。

説得力が無いしやっぱり宝とかを腐らせた嫌味。

アマチュアが描けばガルパン超えなんて簡単なのは言うまでも無い。

ひたすら主人公補正かけ過ぎな設計をいろいろ失敗したアニメ。


ラブライブ!


最初のライブで1ケタ観客は非リアル。

スクールアイドルここでも誕生!というわけで。

物珍しさだけで100人は観客は来ます。

穂乃果ちゃんの勢いが凄いので。

それだけで他と同じことやって勝てたという。

ぱっとしない快挙くらい。

平成アニメなのに質が珍しくかなり高めなのはアニメ業界が公認していて。

かわいいエピソードも中々あり。

アイドルアニメとしての地位は実在。

アイドルマスターなどのどうでもいい日常の連続作画だけのアイドルではなく。

女の娘達が実行力で地位を獲得する当然ながらいいアニメ。



ログ・ホライゾン。


一言、よくできてる。

RPGのアニメなのに。

監督のセンスが抜群で。

第一期はのびのびと。

第二期はバトルシーンが豊富。

ライトノベルはこうあるべきというお手本。


ワンピース。


海賊の美化が深刻。

ルフィは義賊。

義賊であるシャンクスの意志を継いだ。

けれど。

主人公はどうせ毎回勝つのが決まっているから。

結末がわかりきって見るのが苦痛。

わるものがいて最後に主人公がぶっ飛ばして終了。

単調過ぎて展開がつまらない。

最近では童話を入れて意味不明になってるらしい。

アラバスタ編がいちばんワンピースらしくて良かったネ!

空島以降はぱっとしなくて視聴をやめちゃった。

もっと明確に義賊が活躍する構図ならいいのにね。

最近は子供向けになってしまった様子。

大人も見れる超クオリティ作品が子供向けになってしまった悲劇。

残念で失望した作品。


けものフレンズ。


よくある駄作。

というより。

どうやら制作側は2級品、B級作品として作ってみたが。

意味不明にもヒットしてしまったという品。

制作側もある意味悩ましい作品。

アニメファンは駄作と言うが。

病的なアニメオタクは傑作とか言い張る。

訳が分からない作品。


涼宮ハルヒの憂鬱


主人公達に明晰夢を見せまくってもて遊ぶ主人公涼宮ハルヒの魔術師悪女っぷり。

記憶操作に人造神まで呼び出してめちゃくちゃにするハルヒのオカルト連発。

史上最悪の魔術師ハルヒがあまりに便利だから利用するいろんな組織がたかりまくる。

アニメよりライトノベル版ってあれは作文に過ぎず。

物語ではなく単なる説明。

こんな程度でプロになれる楽な現実がそこにありました。

みなさん、意外とプロは貧弱で簡単に倒せます。

よくあるまぐれ勝ちの典型。

ザコ同士の戦いは偶然得点が上がっていくと。

15%差がついた時点で勝つという。

反合理的な反民主評価基準。

スパム・ボットで得点操作もするのがザコの証拠。

こういうのは文学が許可しないので葬られます。


ロの使い魔


主人公はどんな武器でも達人並に扱えるそうですが。

敵兵も訓練によって武器の扱いは達人だし。

武器の扱いだけ達人なんてどこでも要らないのが主人公だし。

手練れと戦ったら遊ばれて主人公は普通死ぬ。

主人公は武器の扱いだけ達人でほかは戦闘の素人。

ノベル版もやっぱり機械的な説明ばかりで。

作文としての説明だけの素人哲学書でしかない。

所詮ライトノベルなんて文学ではないし。

世界の文豪から見てこういうのは小学生が書いたと言われるのみ。

文学から嫌われた敗北者がライトノベルなんて周知の事実。



コードギアス「反逆のルルーシュ


ブリタニア皇帝は帝国主義を説いている為正当であるものの。

皇帝らしく手加減をしてやらないので反抗期のルルーシュが憤慨。

帝国臣民には手加減してやらないと臣民はついてこれないからね。

ルルーシュは皇帝の良い所をすべて盗み取って。

本来の帝国をもっと確立すればブリタニア帝国は世界最強。

皇帝の座を争うならともかく。

事のなんたるやを踏まえず行動してしまい悲劇に終わる。

強者こそ人という道理を支配と勘違いしてしまった主人公と凡愚どもの道化芝居やら。

スーパージェネミア卿の無双から割と子供向けは毎度おなじみ欲求不満作画まで。

中々豊富なアニメなのはとっくの昔に知られていて。

反抗期のルルーシュvs.皇帝になりきれないブリタニア皇帝との。

無益な戦いを描く、真剣に殺った喧嘩としての名作でしょうね。


機動戦士ガンダムUC


事実上の反連邦軍がいたり。

ジオンでもザビ派とシャア派や混在までいたり。

陣営があまりにも居過ぎて。

シナリオ崩壊はもとより。

乱戦が酷過ぎる。

とにかく混沌。


機動戦士Zガンダム


主人公が自分で選んだ陣営に赴き猛教育で鍛えられ。

主人公の甘ちゃんが荒療治されることから開始されている。

戦闘シーンが贅沢。

後のガンダムなんて茶番なくらいに戦闘シーンが職人。

戦略ミス作画くらいしか非がなし。

大人になりきれないせいで憤慨のし過ぎで主人公がどうかなることが多い。

隠れ名作。

初代ガンダムより高度で内容が濃厚。


機動戦士ガンダム00


保守の思想に感化されているせいで。

意味もない武力介入で無駄な破壊のし過ぎ。

主人公達の分別も理性もない軍事行動には失笑。



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ


高品質でガンダムの熱い戦いは男らしい。

力作。

とにかく迫力が凄い。

戦争らしさも抜群。

ガンダムは兵器。

なのでガンダムとは本来こういうものを言うという。

説得力がある作品。

ガンダムバルバトスは天才が作った傑作で。

100年間モビルスーツの進歩が無いおかげで。

最新型でも量産機では対抗できない。

性能的には突出している最強機。

対モビルアーマー用の最強MSとして開発されているようで。

とにかく最強。

ガンダムとはこうあるべきと教えられる力作。


魔法少女まどか☆マギカ


劣化プリキュア。

主人公のまどかが愚者の女なのは最悪。

最後に偽神化するし。

なぜダークヒーローにしなかったのが理解不能なほどの低知能。

一般人の一部正体が魔獣だったとかのほうがリアル。

芸術と称したホラー作画を入れすぎて。

ホラーなのかサスペンスなのか意味不明。

とにかく憎しみと悲しみ、苦痛が入り混じっている。

どこにも向けられない怒りによって。

破たんしているかのような意味不明なシナリオとなった。

ヴァルプルギスの夜は超念動フィールドを持つ為。

物理攻撃が通用しません。

まずは存在の力を奪わないと撃破不可能。

下手な攻撃はエネルギーを吸収されてしまうほど。

いくら挑んでもあれじゃあやるだけ大損くたびれ儲け。

残念ですが、ヴァルプルギスの夜は半エーテル体ですので。

本当は厄災と同化しており、エネルギーも一定期間で全回復します。

人々が発する呪いをエネルギーとします。

主人公達が戦うばけものはみんな人々の呪いをエネルギーとします。


魔法少女?がばけもの化するのはね・・・。

この世の呪いに絶望して失望したのち。

悲愴のうちに呪いと同化して呪いの発生源な奴を始末してるだけ。

このあたりはおもしろい。

主人公達の契約はこの世への復讐の力を得るのを対価に破壊の使命を持つというもの。

奇跡で病気が治ったりするけれど。

そんな程度もこの社会はできないほど生き地獄だという現実を知らして引き込み。

滅亡という名の再生へと誘う。

魔獣のきゅうべえは汚れ役。

あとまどかは堕天使ですね。

ほむらも堕天使だからあんなに仲がいい。

このアニメは根本的に説明不足。

報復にしては下手。

あと。

Credens justitiam/マミさんのテーマ。

古代ギリシャ語のようですねー。

軍歌みたいなテーマ曲だねー。

Sis puella magica!は嘆きと悲観。

「なんで繰り返すの?」という趣旨みたい。

まどか☆マギカの趣旨そのものなテーマ曲ってことかナ?

幻想的なのは随一と言った所。

クオリティが最強だったので人気を博した。

クオリティでごり押しした作品。

このアニメに勝てる作品は当時無かったのでひとり勝ちしてしまった。


エヴァンゲリオン。


ひたすら意味不明にすることですべてをゴリ押し。

巨悪についてしまった主人公の冷遇が酷い。

無駄に取り乱す結果になる健気な主人公はかわいそう。

誰も信じてないサードインパクトで子供騙しかけられて。

エヴァの性能試験だけやらされる構図は主人公が捨て駒扱いされた最初のアニメ。

使徒は本部の仲間を助けたいだけだし。

それが済んだら人類に説教という手筈の様子。

無限に続くのに回数ごとに強力化する使徒相手に。

無駄な抵抗をおしつけられる主人公の酷い扱いだけ目立つ主人公虐めだけの張り子アニメ。


姫さま、世界滅ぶからごはん食べ行きますよ!


唯一まともな少年向け作品。

毎度飽きる異世界作画のあとは。

料理屋でお食事する。

雑談形式の読み物。

普通には読める普通の作品。


糾弾のアリア。


ミステリアスモードだってさ。

ぷぷー!!

致死性の中二病です。

よくお笑い芸人みたいなことできるよね。

これ300円は高いと思う。

100金が適切です。

あとこれの作者文章幼い。

ザコの見るものなんてこういうザコで充分。


この素晴らしい世界に祝福を。


こんなもの無いほうが世の中の為です。


ゼロから始める異世界生活。


世間からは「見るのが苦痛」という評判。

こんな公害、存在自体が社会的に大損です。


あの花の名前を僕たちはまだ知らない。


登場人物達全員キモヲタという相変わらずな最低ぶり。

発行料の無駄遣い。


Fate/stay night(フェイト・ステイナイト)


意味不明。


以下捨て駒。


イリア(割と凡作なため、問題点は少ないけれどこの手は欲求不満が酷い)。

ガンダムターンA(何がやりたかったの?)。


以上はCMだけで存在価値すらないと見破れます。

ゴミは処分!


しかしみんな駄作ばかり傑作傑作騒いで勝手にお祭りにするのが好きなようですが。

何か欲求不満なことでもあるのですか?


これはギャグですが。

ゴミ作品ばかり溢れていて。

どれも同じならどれでもいいので。

都合がいいものだけとりあげて。

売るだけ。


いまだあんな幼稚なレベルであるアニメが文化?

自称文化なんて身の程知らずもいいとこですね。


よく人気を博すのは残存のマイナーチェンジ作品だけです。


ライトノベルが「10万部売れた!」ってのは出版社の子供染みたウソ。

芥川ゴミ賞は売れてません。

本屋で山積みで半年間売れずに返却です。

某芸人の作品モドキはマジで売れずに本屋さんが困ってましたね。


過剰宣伝小説モドキはテレビで宣伝したと平民にもバレてます。

どうせ有名なだけで勝ったのだから。

買わないでおこう。

という賢明な判断。

いくら報道しても無駄。

授賞式の尊大な態度、滑稽です。

みんな滑稽だとわかってます。

バカな男なんて見向きもしません。

またくだらないネタが出たな、くらいなもの。

ちなみに「火花」は古本屋におぞましい数並んでました。

すべて新品同様。

総数10個。

要らないんだって。

作家も作品モドキも。

芥ゴミ掃除。


美少女フィギュアってダサイ。

美術品としての価値はない。

そもそもフィギュアは美しくない。

やはり美術品ではない。


フィギュアの傾きはフィギュア用鍋で熱湯にさせてグツグツ煮て。

根性で直せます。

楽勝。


美少女キャラのスカート短過ぎ。

見えちゃうじゃん!!


「きんいろモザイク」はよく売れてます。

「ご注文はうさぎですか?」もけっこう売れます。

特に「きんいろモザイク」は総計300万部くらい行ってます。

女子高生のふざけた会話がいいらしく。

とても見やすいそうですね。

最近、漫画全般は売れず。

それでも少女漫画の需要が高いみたいです。

普通のプロ小説は売れ行きは平均的。

普通プロの小説は常にそこそこ売れる様子。

近年本はあんまり売れませんね。

それでもダークホース漫画は圧倒的人気。

各種雑誌が流行ってます。

雑誌が最近の主流。


安心品質アニメ(おもしろいとか節穴論ではなくまともなアニメのこと)。

侵略!イカ娘。

夏色キセキ。

ファースト・ガンダム。

ガンダムAGE。

ベイビーステップ。

エリアの騎士。

ラブライブ系列。

たまこまーけっと。

エスカ&ロジーのアトリエ。

たまゆら(のんびりアニメ)

たまゆら〜hitotose〜(のんびりアニメ)。

のんのんびより。

こばと。

ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-


アニメ界。

駄作でもなんでもいいので。

とりあいず出さないと経営できません。

都合がいい捨て駒を大量投入して乗り切ってます。

ほとんど使い捨て。


「君の名は」無能なタイトルですねー。

所詮は凡愚。

過大評価。

そもそもこれ以上の物が無いらしい。

だからこんなザコでも人気。

つまらない現状ですね。

「His Name is」が正解。

実は「君の名は」以上の物がないんですよー。

「火鼻」だか知らないけれど。

あんなもの以上がないんですよ。

それだけ。



小説家になろう/カクヨムの秘密。

ランキングマンは需要があるジャンルを長年書いているので。

得点なんて簡単に獲得できます。

ランキングは古い民主初期のやり方。

得点での多数決は初期の民主主義がやった愚行ですねー。

もちろんスパム・ボットを使用して得点を稼ぎ。

ランキング上位に食い込むのは普通にやられてます。

そもそも利用者が凡愚しかいません。

運営も愚かでランキングなんて言う初期民主主義を止めないので。

愚かな構図がいまだ存在を続けてます。

怒れるならみんな讒言で貶めちゃえば排除可能ですけどねー。


投稿サイトは簡単に言えば。

ザコに認められて。

ザコの中で勝っただけの奴らが湧きまくり。

ザコどもがランキング上位を占拠。

ザコに評価されて得点がっぽり。

ザコなので不正アクセス数操作で得点を荒稼ぎも普通にしている。

ザコの楽園「投稿サイト」。


ランキングによる多数決は。

初期の民主主義がやった愚行と同じことをやっている。

いまの民主主義は多数決ではありません。

無学ですねー。

ランキング制度は無知無能な者が導入する。

愚かなシステム。


現実。

「小説家になろう」の作品モドキは。

出版されたとしても。

出版社が不利な契約を持ちかけて。

自称作家を使い捨てにします。

作品モドキを書く作家モドキなんて。

そういう扱いでいいのです。

実際にライトノベルは売れてないものなので。

10万部ヒットとかウソついてまで売ろうとしています。

品物の状態から推理すると全く売れていません。

少数発行で部数を重ねて本屋での欠番はありません。

本当は売れていない。

なので使い捨て作家が居てくれると便利なのです。

残念ですが。

下の者が文学をやれば捨て駒になる運命です。

下の身分の者が文学をやる資格はないのです。


文学もアニメ界もまだまだ発展途上でひとつもできてない。