基本情報☆


小説の基本は模作ですよん。


どんな作品にも「元になった作品」があるものです。

全く無の状態から作り出すのは。

インスピレーションが必要です。

まったく0から作品を描くのではなく。

元になった作品の延長線上に。

自分の作品があります。


小説の絶対条件は「思想があること。」


合理性こそが創造の扉を開く鍵。

合理性が小説の基本ですよー。


模作から始まり。

思想を訴えることで小説は執筆されるのです。


小説家とは思想家なのです。


小説家は哲学者でもあります。

小説家は思想家か哲学者のどちらかです。


文学は思想か哲学どちらかによって書かれる。

小説家になるには。

思想家であるか。

哲学者であるか。

どちらかであることが必須条件です。


思想とは?

自分の主義や意見のことです。

自分の主義を作品に反映したり。

自分の意見を作品で訴えます。

思想は枯渇しやすく。

思想家で無ければ底を突く難点があります。

思想家は思想が無尽蔵です。

思想とは自分が持っている意見のことです。


哲学とは?

人生は旅である。

これも哲学です。

自分の人生観や自分が見ている世界観を。

作品に反映させます。

人生という船出をした。

これも哲学です。

自分が持っている「答え」を作品に添えます。


哲学ヒント。

作品内で主人公がより良く生きようとするとどうなる?

というのも哲学です。

哲学とは好奇心ある学問である。


小説とは?

作者の構想。

思想や感情によって書かれる。

散文の芸術作品。


人間は、宗教的である間だけ、文学と芸術において生産的である。
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ 

哲学は、最高の文芸なり。
プラトン

文体は思想の衣。
ルキウス・アンナエウス・セネカ



ライターズ・ブロック。


文章が浮かんでこない。

文章がひとつも書けない。

これを。

ライターズ・ブロックと呼びます。

執筆がブロックされている症状のこと。

文章は力むと書けない。


原因。

力んでいる。

書きたい意志が強すぎるのに。

文章は自然にしか出てこないので。

書きたい意志が自然に出てくる限界を超えてしまい。

自然に出てこなくなる。

自然に出てくるものを。

無理矢理出そうとすれば。

枯渇します。

簡単なことです。


野球選手がひたすら力んで。

ホームランが一打席のノルマだと信じ込んで。

打席に立つ。

すると打てるわけが無い。

一打席でヒットでも出ればいいよね。


文章を書くごとに。

力んでいるので。

その都度。

力を抜いて。

力みを解いていくと。

自然に文章が出ます。


メモ。

ライターズ・ブロックは。

プロの文筆家が患っても。

早急に復活するものです。

文章を仕事にできない人が。

これによって執筆不能に陥る。

(思想が枯渇して書けなくなる。)

本来思想家であるプロの文筆家が。

本当に書けなくなることはありません。


小説家や文筆家。

文章を仕事にできる人たちは。

思想家なので。

文章を無限に書くことができます。

文章を書くのは思想が必要ですが。

小説家や文筆家は思想家なので。

思想は無尽蔵なのです。

アマチュア作家は。

気が済んだらおしまいにしたほうが。

いいかもしれません。

いかに気が済むかどうかを。

求めたほうが綺麗に終われるかも。

言い換えれば。

思想家になれば永遠に書けます。



これらを「かなで作法」と呼びます。

小説の基本作法ですよー。