理由もなく苦しみが与えられている。

これはひょっとしたら。

過去の生まれ変わりにおける。

罪の証かもしれません。

罪を背負っているのかもしれません。


精神病や境遇の苦しみは。

罪から来ています。

生まれ変わりで愚かな行為をした。

積み重ねから罰を受けています。


罪は贖罪すれば償われます。

罪を善行によって償うのです。


神社か神棚で神様に「私は贖罪します、よろしくお願いします。」

キリスト教ではロザリオと一緒に「神よ、私は贖罪します、よろしくお願いします。」

と伝えましょう。

それだけでは偽神が自分勝手に裁きますので。

偽神が裁かないように伝え。

「正式な裁きがおこなわれますように。」

「不当に裁かれませんように。」

と神様にお願いしましょう。

神社でお願いすると明確にこれが出ます。

神社でお願いすれば。

絶対に間違った裁きは受けません。


「私は不当に裁かれてしまいます、これは必ずそうなる確定事項です。」と書いた。

メモ紙をどこかへしまっておきましょう。

自分の部屋で箱に入れて保管しておくのがベストです。


正当な裁きは本人が耐えられないような苦痛は与えられません。

どこかに優しさが実在します。

不当な裁きは本人を殺すようなできごとばかり起きます。

間違った裁きはどこかに残酷さが見つかります。


良いおこない。

良心から来る良いおこないをやり続けましょう。

神様からチャンスを貰う相談もできます。

贖罪として。

いろんなひとを助けるのです。

インターネット上でも構いません。


愚かなことをしてはいけません。


贖罪をする貴方を攻撃した者は。

神より7倍の復讐を受けます。

偽神であろうが関係なしです。


裁きは神様に頼んだら。

自然に任せましょう。




罪からの救いを求めるのなら。

イエスを頼ってください。

自ら十字架を背負い。

罪人だと自覚しているのなら。

イエスを頼ってくださいね。

イエスは正しき者のために居るのではなく。

罪人のために居るのです。

イエスに祈りを捧げ。

「イエスよ、私を罪から救いたまえ」と願いましょ。

イエスは人神ですので。

必ずあなたを救ってくださいます。




神様に正式な裁きをお願いすると幸多かれ。

「正当な裁き」だと正当化できてしまうので。

「正式な裁き」を依頼しましょ。

正式な裁きは罪があるから罰。

というものではありません。

神の正式な裁きは信じられないもので。

人が理解できるものではないのです。

「正式な裁き」が神に属しています。



必ず神様に「正式な裁きをください。」とお願いしてね。

「正当」ではなく「正式」です。

正当な裁きは偽神が正当化してやってしまいますが。

正式な裁きなら正当化できません。

「正式」は正当化できないように出来ています。


すべての罪が償われたら。

あなたはすべてから解放されますよ。