護身術(即席女性用)。



フライパン。

調理用具のフライパン、実は強力な攻撃力を誇る。

テニスのストロークやサーブのように振りぬくとめちゃめちゃ強い。

手でガードしようとしてきたら、すねを横撃してやるとさらに痛い。

とにかく連打、先制攻撃すると必ず勝てる。

追いかけるより、追い払うと効果的、退路はわざと開けておく、勝手にそこから逃げる。


そこらへんに落ちている石。

暴漢が現れた際は石を投げて攻撃!

近距離になればなるほど、命中率と威力がUP!

普段、小石を5つほど携帯していると良い、すぐに出せる程度にしましょう。

適当にペイントしておくと、なお良い、変に思われない。


ただの棒きれ。

そこらへんに落ちている木の枝のこと。

女性の場合、これで連打するとクリティカルが入りやすい。

何か加工しておくと、変に思われずに済む。


スキル。

性犯罪者は、股間蹴りを食らわすともう駄目。

後ろか、横からの不意打ちしかしない。

待ち伏せか、遭遇戦のどちらかに必ずなる。

前者は気配で気づく、女性は第六感に優れるので圧倒的に有利。

後者はいつも徘徊しているので、不審者情報があれば警戒すしかない。

どっちにしても、壁に密着していると襲いづらいにも程があるので。

壁際ギリギリを歩くと大吉。

なんか狙えない、失敗する気がするから、のようだ。

逃げるのなら、とっとと逃げる。

追いつかれそうになったら、掴まれる1テンポ前にいきなりしゃがむ、頭を手でガード。

相手は興奮していれば興奮しているほど、被害者に乗り上げて地面に叩きつけられる。

さらに思考停止してしばらく動けない、オマケにダメージで動きが鈍い、あとはとっとと逃げる。


ピンチのとき。

組みつかれてどうにもならないのなら、ひたすら抵抗。

犯人の顔をどこでもいいからどつく。

頻繁にクリティカルが入る、どんな手を使ってもいい。

手段は選ばない、汚い手でもなんでもアリ、ためらわず使いなさい。

未成年女子の家強姦にも使用可能。

抵抗しないと、犯人のおもちゃ、きちんと防衛すれば犯人は警察にきちんと捕まる。

ほんとうに打つ手がなかったらしゃがんで固まる。

攻めあぐねて時間がかかるので犯人は逃走するしかなくなりますけど、兵糧攻めの時間稼ぎです。

犯人は抱きつく場所が見当たらなくなり。

もともとしゃがんでいるので倒すこともできない、被さるか、しがみつくぐらいしかできないので。

時間がかかると、人が来たり、焦って有効な攻撃ができません。

自分は動けないので、守勢防衛となりますが、人の気配がある場所では可能な方法。

実は性犯罪者は、ターゲットが無抵抗でやられてくれると思い込んでいます。

ですので、予想外の反撃を食らうと、状況に気づいて青ざめ、逃げます。

事が終わったらすぐさま警察に110番、その日のうちに逮捕できることも多いものです。


性犯罪のテク。

@足音なし、忍者のような歩き方。

A伏兵が得意。

Bすべてが不意打ち。

C予想外の行動に出られるとあっけなく見つかる。


防犯メモ。

ふと思ったら、無意味にバックの中身でも見た後。

辺りをちょっと見まわす、いきなり止まる、いきなり走る等、要は犯人はパターンを知ってるだけ。

変則性戦術:変な行動をわざとしてみる、思い切って実行。

パターンが外れるので、見落としているものによく気づく=犯人の気配に気づく、危険察知に有効。


性犯罪者襲撃種類

@徘徊しつつターゲットを見つけます。

A事前に決めたターゲットがやってくる時刻で待ち伏せ。

B学生の帰宅時間に徘徊して待ち伏せ。

Cどこかに潜んで物色。

D適当に物色して追跡してくる。


暴漢の必殺技。

犯人は「プレッシャー」を放ってきます。

それによって、対戦者はたいへんに「焦り」ます。

「焦りを煽る」心理テクニックですので、通常の半分のスキルしか出せません。

ただし、高プレッシャー下で「わざと焦る」と、正気に戻ります。

割合スムーズに動けます、なぜだか知りませんが、焦りがリセットされてしまいます。

ちなみに、警察官及び陸軍の兵士はプレッシャーに対する訓練が徹底されており。

全くもってプレッシャーが通用しませんので。

犯人さんは無駄なあがきをして刑務所という新居にぶち込まれてください。

あと、警察官と陸軍の兵士にプレッシャーを放つと、余計にパワーアップしてしまいます。

陸軍の特殊部隊にやったりすると、手加減ができなくなり、毎回生々しいことになります。

なんだか同調作用が働いて「ノっちゃう」らしいです、無意識的に攻撃したりもします。

要はおまわりさんも兵士も「ゾーン」に入れさせちゃうので、犯人かわいそー!♪


レイプされる原因

強姦される女性は存在的に弱くて。

襲っても無抵抗だろうと容易に分かるし。

なんとなく成功しやすい雰囲気です。

とにかく弱いので狙いやすいのです。

攻撃しても反撃されないことがバレています。

路上の暴漢も弱そうな女性を狙います。


女性警察官。

暴漢は私服の女性警察官を見ると内心ビビリます。

なんか強そうなので狙いたくないのです。

なんとなくの雰囲気で犯人は女性を判別しています。


トラップ。

家の中では罠を仕掛けとくと究極。

ニンジャが使っていたトラップは最強です。

鳴り子とか特に深夜では気づけないのでつおい。

プチ落とし穴も有効ですし。

防犯砂利を一か所に局地的に設置すると。

費用が安く済み。

効果抜群。

肝心な所に変な罠があって教科書通りの犯人はやられます。


護身包丁。

包丁を初期位置のキッチンに置いておくと危険。

泥棒などが凶器として使用します。

どこかにラックをかけて隠しておき。

犯人が侵入したら包丁を持ち出して。

脅迫すれば犯人は逃げます。

犯人を追い払いつつ追い詰めません。

退路から逃がせばOK!


犯人対策。

泥棒は退路からわざと逃がせばOK!

「逃げろ!」と煽ると泥棒は無戦闘で逃げてくれます。

鉢合わせは「とっととそこから逃げろ!」とわざと逃がすと。

泥棒は抵抗せず逃げてくれます。

あとは警察に電話!


ストーカー対策。

2016年12月、ストーカー規制法が可決されており。

ストーカーが付きまとうと警察が独断で逮捕できます。

SNSでのストーカー行為も対象となっており、相談すれば前よりも断然動いてくれます。

現在細かい仕様を審議中。


サイコな奴らは「逆恨み」してます。

騒音野郎ハメ殺し(危険なやり方)。

@挑発をしまくる。

A直に直接家を訪問してまた挑発。

B向こうからの攻撃をわざと通す。

C警察に通報してハメ。

D相手が先に手を出して暴行したので逮捕。

E排除完了。

バカは湧いたら掃除すればOK!


精神的苦痛の慰謝料は必ず取れるので訴訟すれば簡単。


迷惑野郎は某事件もあり、警察交番等に苦情を言えば対処してもらえる可能性大。


迷惑野郎は「卑怯な反撃」を毎日ずっと実行してやると倒せます。


「逆恨み」から犯罪がすぐ発生。

動機も理由もありません。

勝手に怒って発狂。

汚い攻撃や拡声器を使いたがります。

「むかついたから」という犯罪予備軍。

そういう不用品は徹底的に追い詰めて倒します。

普通の家は安く造りすぎて。

防音と断熱がお粗末な粗悪品!

家の形にすれば大体はいいらしい。

ドアは薄い、薄い木に壁紙を張り付けただけ。

防音材入ってません!

プロの防音材は軽すぎて効果が最強!

市販素人素材は可燃ゴミでしかない!

窓は薄すぎて2重でもない!

壁の中は適当に断熱材がひいてある形式のみ・・・。

ドアを特注のプロ品にしたあと。

壁の中に防音処置をおこない。

これでもかと敷き詰め、窓を分厚く2重にします!

公認業者に工事を発注となります。

家を建てる時も業者に発注する時も。

追加報酬契約とか?

法的に問題が無い方法で。

オマケを贈呈すると手を抜けなくなります。


イヤーマフって。

ティッシュを3枚重ねてくちゃくちゃにしてから。

耳にハメると超防音効果あり!

イヤーマフの意味が疑問そのもの!

ハチマキ系列とかの自作イヤーマフをつくれます!

ティッシュは耳に無害!




奥の手。

なんともならなかったら、体当たりを敢行するのもアリ。

タックルの支点は至近距離でやるとまともに命中する。

タックルはCQCでも防ぎきれないというオチ。

逃走中、隠れるよりも遠くに逃げる方が賢明、隠れるといつも見つかるドジな兵士。

街中で武器で襲われたら、塀でも何でもいいので上がってしまうのも吉。

時間があれば一直線に逃げる。

警察官は軍隊式の訓練を積んでおり、使用術はCQCと似ている。

vs犯人は子供と大人の戦い、おまけに連携技を駆使、戦闘力は武道の達人を軽く凌ぐ。

犯人が勝てるワケないので安心して呼ぶと最高。


男性用。

陰険な攻撃。

雑草を玄関の前に置いておく。

敷地ギリギリか若干敷地外に設置すると合法。

氷ならいくらでも投げても大丈夫。

壁くらいならぽいぽい。

証拠は自然消滅します。

氷のいやがらせはつおい。


法的手段に訴えるのが上策。


法的手段は万能。


エンカウンター。

※これらの技術の悪用は自己責任となります。

※悪用するような愚か者の肩など持ちませんので。


2017/01/30 完成。