精神病は脳の病気です。


肝臓の病があるでしょ?

心臓の病気もあるでしょ?

だったら。

脳の病気もあって当然でしょ?

これは自然な考え方であり。

賢い考え方では?


生まれつき脳に脆弱性があり。

その脆弱性が突かれる形で。

発症するのが精神病でございます。


現代ではストレスが多く。

不自然な文明でもありますので。

精神が病むことも多いのです。

こんな時代に。

脳に脆弱性がありますと。

精神病を発症しても。

当然です。


精神病は正式な宗教に入信しますと。

平癒します。


宗教的な理由で精神病が発生する場合があり。

キリスト教なら悪魔祓い。

神道なら厄払いを受けてください。


精神医学は病に対して。

遅れに遅れていて。

何も完成しておりません。

現代の医学も。

まだこの程度なのです。




精神医学に正式な宗教は必要なのでは?

邪教と呪われる行為は逆効果ですので。

それだけ警戒。

正式な宗教に入信しているひとは。

偽神の影響を受けません。


赤子が頭を打つことが多いのですが。

放置すると。

脳に軽度の損傷を受けて。

発達障害になる場合があります。

丈夫な帽子で防ぎましょう。



洗脳とは?

思想を使って。

脳をプログラミングすること。

または。

邪な思想を教えて。

感化させること。


妄想とは?

事実でないことを想像して。

事実だとかたく信じる判断、確信。




精神科医は入院したり薬を敢えて服用する。

カリキュラム。

実習が必要なのでは?



精神科医の本音。

薬を投与しておとなしくなって貰って。

療養することで治癒できないかなあ・・・・。



精神薬断薬/やむを得ない場合のみ。

開始3日後に強力な抵抗に遭う。

1週間後にもう1回、そこから楽になる。

1カ月で安全領域、3カ月で成功。

離脱時、脳に負荷が発生、修理を続けないと苦しくなる。

粗塩、モーツァルト、脳を称える。

割れないやつはフェイント、胃で溶けると結局一緒。

膜が消えると薬品もける、接地面はほぼ同一。

普通に割って問題なし。


やむを得なく薬が投与されているケースが多いため。

自衛以外で断薬しないでください。


薬を減らさないと体が耐えられなくなるケースがある為。

減薬は自衛のみ。

妄信して適切な量を無視しないでください。



精神科医は患者の味方です。

まだ精神医学が未発達なので。

できないことや足りないことが多いのです。

患者さんは自分が正常だと思い込むことが多いそうで。

精神科医は苦笑いが絶えないそう。




なぜ患者さんが精神科医に不満を持つかと言いますと。

精神科の判断に中立性があるかどうかに。

疑問が投げかけられているためです。

ひょっとしたら精神科医は的外れな判断をしているのかもしれない。

そんな疑問が不満を呼んでいます。

精神科医もベテランになると。

それまでの経験に基づく。

客観的な基準が充分にはありますので。

中立性は充分には確保されているのです。

患者さんは。

精神科医の中立性において。

柔和に相談してみたほうが。

いいかもしれません。


おまけ。

精神科医が客観的に診ているかどうか。

疑問に思うのはしょうがないかも。


精神病治療は患者さんの努力が必要不可欠。


※この資料を使用したことで発生する利益や功績の責任は負いかねます。


※精神科医/診療内科は次世代へと。


精神医学の情報がいちばん高かったなあ・・・・。


※試論です。


できれば心療内科にかかってください。

2018/9/30 完成。


おわり。