精神病は脳の病気です。


肝臓の病があるでしょ?

心臓の病気もあるでしょ?

だったら。

脳の病気もあって当然でしょ?

これは自然な考え方であり。

賢い考え方では?


生まれつき脳に脆弱性があり。

その脆弱性が突かれる形で。

発症するのが精神病でございます。


現代ではストレスが多く。

不自然な文明でもありますので。

精神が病むことも多いのです。

こんな時代に。

脳に脆弱性がありますと。

精神病を発症しても。

当然です。


精神病は正式な宗教に入信しますと。

平癒します。


宗教的な理由で精神病が発生する場合があり。

キリスト教なら悪魔祓い。

神道なら厄払いを受けてください。


精神医学は病に対して。

遅れに遅れていて。

何も完成しておりません。

現代の医学も。

まだこの程度なのです。




精神医学に正式な宗教は必要なのでは?

邪教と呪われる行為は逆効果ですので。

それだけ警戒。

正式な宗教に入信しているひとは。

偽神の影響を受けません。


赤子が頭を打つことが多いのですが。

放置すると。

脳に軽度の損傷を受けて。

発達障害になる場合があります。

丈夫な帽子で防ぎましょう。



宗教的な方面から探究。


精神病は宗教的な術で牽制と攪乱が掛けられ。

原因が特定できない場合が多いですね。

精神科医も宗教的な術で惑わされ。

原因に辿り着けません。


強迫性障害と統合失調症を患う患者の脳は。

歪な動きをする。

歪な反応をする。

脳がヤラレちゃってるので。

病気になっている。

とのこと。


発達障害は。

宗教的な封印が成されている場合があります。

日本の症例で多く。

宗教的な方法で取り除くことができます。


幻聴は脳の機能が自動作動するもの。


疑似幻聴は。

脳が思惟を自動作動させているもの。


妄想はウイルスです。

コンピューターウイルス。


妄想は狡猾。


妄想はパラノイアの気がある人が感染する。

ウイルスです。

脳のコンピューターウイルス。


脳の脆弱性がえぐられると。

悲惨な症状になります。


精神病とは簡単なメカニズムです。


何らかの原因で。

脳がヤラれちゃうと。

精神病になります。


テレビの心理テクニックや。

妄想モノは。

直接脳を刺激して。

絡め捕ります。


ドイツの偉人ゲーテは。

精神は壊れない。

という言葉を遺しています。

精神は病まないし。

精神は壊れない。


宗教的に患者を観察すると。

患者には「悪の気」が見受けられるという。

共通点があります。

見た目は善良そうな人ですが。

悪の気に汚染されているのでしょうか?


信憑性は中程度でしょう。

根拠がない試論ではありません。

学者の判断はどうなるでしょうか。




精神科医は入院したり薬を敢えて服用する。

カリキュラム。

実習が必要なのでは?



精神科医の本音。

薬を投与しておとなしくなって貰って。

療養することで治癒できないかなあ・・・・。



精神薬断薬/やむを得ない場合のみ。

開始3日後に強力な抵抗に遭う。

1週間後にもう1回、そこから楽になる。

1カ月で安全領域、3カ月で成功。

離脱時、脳に負荷が発生、修理を続けないと苦しくなる。

粗塩、モーツァルト、脳を称える。

割れないやつはフェイント、胃で溶けると結局一緒。

膜が消えると薬品もける、接地面はほぼ同一。

普通に割って問題なし。


やむを得なく薬が投与されているケースが多いため。

自衛以外で断薬しないでください。


薬を減らさないと体が耐えられなくなるケースがある為。

減薬は自衛のみ。

盲信して適切な量を無視しないでください。



精神科医は患者の味方です。

まだ精神医学が未発達なので。

できないことや足りないことが多いのです。

患者さんは自分が正常だと思い込むことが多いそうで。

精神科医は苦笑いが絶えないそう。


精神病治療は患者さんの努力が必要不可欠。


※この資料を使用したことで発生する利益や功績の責任は負いかねます。


※精神科医/診療内科は次世代へと。


精神医学の情報がいちばん高かったなあ・・・・。


できれば心療内科にかかってください。

2018/9/30 完成。


おわり。