天才。


世に蔓延る天才たち。

彼らはその卓越した技量で各分野の頂点に君臨している。

それは「凡人」が太刀打ちできないほどだ。

天才と呼ばれる人に果たして勝てるのか。

そもそも天才とは何者なのか、それを考えていく。


まず天才の技量。

例えば音楽の分野では幼少期にいきなり楽器を弾いたり。

作曲したり、無双状態である。

大人になるともはや手がつけられず、一騎当千となる。

生まれ持った才能だけで圧倒してしまうのは、理不尽と思ってしまうことだろう。


天才の正体ではあるが。

人類最高の天才ダ・ヴィンチは死ぬ間際に。

「神はお怒りになった、それは自分の仕事が要求水準に届かなかったからだ」

という言葉を残した。

音楽の天才モーツァルト、ベートーヴェンはひたすら抑圧された。

サッカーのある種の天才のほとんどは怪我や不遇に遭って消滅。

すると天才には3種類の人間がいるのかもしれない。

@神と約束をした人。

A神を欺き、才能を勝ち取った人。

B人のために尽くすと宣言した人。

@は抑圧されることはない。

Aは人前に出ると、あっという間に消される。

Bは抑圧しようとすると、加害者が罰を受ける。

さて、天才とは与えられた能力なのか!?


天才は革命家。


人類全員が才智と力を獲得すれば。
少しは正常になります。


モーツァルトもベートーヴェンも英才教育がすさまじい。

モーツァルトは目隠しで演奏させられたり。

利き手の反対で演奏させられたりもしていました。

英才教育を生かした人達。

謙虚であったので。

浮かれはしませんでした。

謙虚な人は伸びます。

卑屈している人はもっと伸びます。

卑屈している人は自分を知っているので。

自分の限界を決める権利は自分にですらないと知っています。

だから卑屈している人は天才より有利です。


歴史上敗北した天才などいくらでもいます。


男性の神童は大人になるとザコにも満足に勝てません。

女性の神童は脳のX領域が解放されています。

男性の天才は結果論です。

女性の天才は聡明につき、誰も勝てません。

もとから才能がある人はそれに頼って鍛錬を怠りがちで。

あとから自分を鍛えて伸びた人の方が若干有利です。

謙虚な人は天才よりも優勢となります。

卑屈している人は自分の力を知っていますし。

自分の限界を決めるのは自分ですらできないと。

才能のすべてを知っているので。

天才の先をずっと進んでいきます。

卑屈している人は大成する運命です。

才能に頼ると敗北の原因になります。


いつも自分の限界以上の事に挑めば。

技量向上は必然です。

天才よりも圧倒的有利。

もとから才能がある天才達は。

その才能に頼って鍛錬を怠ります。

織田信長はそれを頻繁に指摘。

織田信長は自分を鍛えに鍛えた革命家。

家督を継ぐまではひたすら鍛錬の日々。

当主になったら日々試行錯誤。

親族の女性にもヒントを聞きに回るほど。


スランプ。

調子や運に頼るから酷くなります。

自分の状態を無視すると特に発生します。

無視すると苦痛になります。

苦痛から憤慨。

自分がイヤと思っている事に気づかない。

イヤなことができるわけがない。

イヤなことができたらそれは感情がない証明。


才能に頼ると案外あっけなく負けます。

歴史上敗北した天才なんていくらでもいます。

あんまりいっぱい居過ぎて諺になるくらい。

超高等教育を受けたのに乞食になった奴とか。

堕落者となった者までいます。


「手当たり次第にかじる」は才を得る優れた手段。

試みた事が多ければ得意なものに活かせます。

引き出しが多くこちらも有利。

残存のものを分野問わずに収集して。

取り入れることで革命も起こせますねー。


得意なものに才は隠れてますよー。


才能はもとからあるものではなく。

「自ら獲得するもの」が普遍の真理。


自分オリジナルの手法ではないと才能は獲得できません。

我流で正解。

我流は極めるとその人はひとり勝ち!!

世界中から「分野問わず」アイデアを収集して。

鍛錬して確立するのです!!


まとめ。

最初からある天才の才能に頼ると中身が無くそれだけでは勝てません。

よくある神童や天才は大人になれば凡人といい勝負です。

鍛錬して実力をつけたほうが結局強く。

歴史上の天才は自ら鍛錬し猛特訓して実力をつけていました。

謙虚なほど自分の実力が冷静に把握でき。

実力をつけていけます。

卑屈な人は自分の実力すべてを知っているので。

確実に実力をつけていけます。

才智を身に着けるには「凄まじいこと」をしないとダメ。

普通に「努力」と言ってるようではザコの部類。

世界中の教科書から引っ張り出して。

応用や転用をおこない。

我流を完成させて極めればひとり勝ちします。

修行は常に天才より有利で。

完成すれば世の天才くらいザコ同然です。

ベートーヴェンもモーツァルトも。

猛特訓や信じられない鍛錬をやらされて鍛え上げられてます。

ブラジルサッカーでロナウジーニョも。

世界最高の選手と言われるまで。

イヌとボール合戦をしたりと強敵と戦って力をつけてます。

メッシは子供のときからとにかくチャレンジして。

超アグレッシブで突進したら急成長してます。

クリスティアーノ・ロナウドもプロ初期は四苦八苦です。

ようやく完成させて世界最高のFWとなりました。

自分で自分を鍛えて超級の力を得るのは自然の摂理。

才智はそうして試行錯誤と鍛錬で完成されます。

学校で必要なのは。

@読み書き。

A足し算と引き算とかけ算。

B最低限の理科の知識。

C最低限の社会の知識。

D豊富な雑学。



残念ですが、6年もかかりません。

これ以外は特に必要ありません。

上記以外は母親か父親。

親戚から全部教われます。

学歴は能力をいきなりアピールして。

カバー可能。



学校の資料を丸暗記なんてねー。

使わないではなく使えないのです。


学校で教わったことはつかわないのではなくつかえないのです。

本質は「一貫しているもの」にあるフタを開けると発見できますぅー。


実力で高い地位についた人達を批難するのは愚かですよ。

自分がザコなのが原因のくせに。

強者に苦情つけるのは愚かですね。


学校教育では無神論を徹底されて叩き込まれるので危険!


基本は大事。


良書から学術を習得すれば学校なんて不用品です。


確率は30パーセントなら常に30パーセント。

AI操作の戦車が機関銃を連射して的に当たる確率は30パーセント。

100発放って70発外れるというわけではなく。

100放って30発命中というわけではありません。

常に30パーセントです。

見れば理解できますよね?


数学は考えてはダメ。

行動中に割り出し。

たった5秒で答えを出して実行します。

慣れていくと考えずに計算即行動できます。

実際に使えない数学は無意味。

実践で使用できない数学の価値はマイナス100で消滅です。


個人的に思うけれど。

漢字は造語、造られた文字です。

ひらがなとカタカナが日本の文字。

すべてひらがなでもいいし。

達筆なら特別視されますよ。

あとは字を読めればいいだけ。


教えられた以上はわからない。

自分が知っている以上のことはわからない。

即ちこれを愚者と言う。

自分が知らないことを悟ることこそ人らしさ。


現象があって後で説明があるのが理科です。

現象を見たままでわかって説明がわかればよし。

考えたらバカになり終了。


足し算引き算、掛け算以外は使いません。

あとは科学式で使用される数式や哲学で使用される数式です。

哲学は男性限定の研究論文のことです。

数学の扱い方も知らない学校教育。


学校の歴史は事実を改造されてます。


英語はどうせ話せないので時間の無駄。

英会話教室でみっちり育成してもらうのが正解。


家庭科なんて。

母親から直伝のほうが優秀。

優しいおばあちゃんなら他人でも捕まえて。

教えを願うともっと賢明。

そもそも調理は思ったより簡単。

レシピ通りに作らなくていいし。

レシピを改造すれば楽勝です。


家事は真面目に手を抜くのです。


乾燥機があればお洗濯は楽勝です☆


体力って体力の限界以上のことをやればつきますよ。

自衛隊の空挺装備のリュック背負って。

歩き回るとけっこう簡単。

あれ20キロあるらしい。


道徳は武士道の良書で学ぶもの。


学校は「パンとサーカス」に忠実になるように洗脳してきます。


学校教育はクイズ形式にしたのが間違っている。

クイズ形式で頭を苦しめて痛めつけて。

過負荷をかけて感情と思考を破壊することで。

社会により服従する人材を作成し。

送り出します・・・・。

人道的とは言えませんね。


学問?門ですか?

門の先から入らせてもらえないでやんの〜♪

学術は武芸と同じ。


〇学術。
×学問。

学問は学の門なので所詮ひよっ子で門下生に過ぎない。
IQは教科書の丸暗記。

学術は実際に使えます。


面接必勝法。

自分から面接官に話しかけます。

志望動機を「手に職つけたいから」とか「奇遇」とか。

一般なんかより域な答えにすると圧倒的に有利。

フリースクールで必要な事だけ教えれば。

フリースクールは学校教育に圧勝できますよ。


理論派、考えて計算づくで実行します。

感覚派、考えずに感覚的に実行します。


理論派と感覚派が融合し、手慣れた学術と感覚で扱いきれば最強です。


女性の育成が大事!!


勝負を知らない女性は大人になれません。


大人なら修行はあたりまえ。

生半可な事をせずに凄まじい事をして修行して。

堂々登場即無双。

これぞ道理!!


学校教育は無駄が過剰に多過ぎます。


小学校は必要不可欠で行かなくてはいけません。

義務なのに義務に従うと素晴らしい結末になります。

中学校から無駄な事を教えていくので意味がありません。

高校は特に意味のない資料を暗記させますね。

学校をいかに利用して優位に立つかが課題です。

「毎度ご利用ありがとうございました!」と学校に言わせれば勝ちです。


普通の人なんて教科書通りなのでつまらない存在。


自己啓発はまぐれで成功したひとの意見なので。

読んじゃダメよ。


すイエんサー。


生まれ変わりにおいてやっていたことは。

最初から身についているので。

生まれ変わりで何をやっていたかは。

現在に信じられないほど影響を与えます。

傭兵をやっていた人はレベルが高く。

サムライだった人は人格者。

何もやってない人はザコです。

これは思い出すと技能が蘇ります。

才能はいまからでも取り返せるようになっています。


まとめ。

才能に頼ると敗北します。

天才達とかは最初から天才ってのは冗談ですよー。

自分で自分を鍛えてモノにした人達です。

才能だけで勝てるほど勝負は甘くない。

天才と凡人の違いは。

「根性」とか精神的な人格レベルだけ。

最初から才能があったのではなく。

根性などでモノにしています。

そしてそのジャンルが本当に向いていたので。

あそこまでのものになったのです。

天才サッカー選手とかはサッカーが天職なのです。

オマケに育成段階ですべてを吸収したのでした。

才能に頼って勝てるほど。

世の中そんなに甘くない。



ヒント。

手当たり次第になんでもやってみると。

手を出したモノ同士が融合して。

才能として誕生しますよ。


自分で自分を鍛えるのはもはや常識だよ?



J・Sバッハはオルガン奏者の偉人として尊敬を集めていた。

モーツァルトは豪邸を構える程繁盛していた。

ゲーテは僅か23歳で大出世して28歳の時にはドイツ中に名が知れ渡っていた。

ナイチンゲールは帰国後、イギリスで大ニュースになって英雄として称えられていた。

天才は死後有名になったというワケではありませんでした。


P.S

天才と凡人の違いは。

根性ですね。

周りのモノすべてを利用して。

何がなんでも上に行くという意思。

与えられた境遇を都合のいいように。

利用して。

踏み台にしていく強い気持ち。

どうしても。

根性なんです。


「神童も大人になると普通のひと。」

という言葉があります。

生まれつき才能に恵まれていても。

それでうぬぼれて鍛錬を怠り。

敗北者になる天才が数多くいるという。

証拠ですね。


才能に頼ると敗北しますよー。

実は歴史上。

敗北者になった天才は星の数ほど居ると。

偉人の文献に度々記されています。

天才でも実際に勝てるのは一握り。

勝負は天才だからで勝てるほど甘くないんですね。


先天的な才能よりも。

後天的な才能のほうが。

有利になるように。

この世界は出来ているみたいです。

後から伸びた才能のほうが強いと実感していて。

先天的な才能は弱点だらけだと見えます。

実際に天才少年とかは意外にも弱点がたくさんありまして。

大人になって勝ち抜くのは大変に厳しいでしょう。

後天的に得た才能のほうが。

安定していて。

確実に強いですね。


謙虚が大切!

謙虚は道徳。

謙虚な方は自分の実力を。

あるがままに発揮でき。

自分の実力を冷静に見れるので。

何が足りないか簡単に見破れて。

伸びますよ。


生まれつき才がある者は。

ただ早熟なだけです。

そのアドバンテージがあるだけ。

うすっぺら。

後天的な才能が絶対者である。


天才少年とは?

果物が早く熟したもの。

神童も大人になれば普通のひと。


自称天才の見かけ倒しにご注意ください。

自称天才は戦えば勝てます。

めちゃ弱い。

才能を売り文句にして。

強そうだとアピールしているだけです。

弱い犬ほどよく吠える。


最初から才能があっても。

果物が早く熟しただけ。

スポーツでは本当に向いているので。

圧倒的な成長率がある。

というもの。

向き不向き。


最初から才能に優れていたら。

果物が早く熟した。

それだけのことです。

うすっぺら。

だから才能に頼ると負けるのです。


才能とは技能である。

野球に本当に向いているとか。

ピアノに向いているとか。

そういうもの。

向いているか向いてないか。

それを才能と呼びます。

「才能」という言葉を間違えています。



自分を鍛えましょう。



自分を鍛えることが大事!


ベートーヴェンは父親に虐待に近いほどのスパルタで鍛え上げられました。

自分をそこまで鍛えれば。

誰でもベートーヴェンクラスになることができます。


自分を鍛えて鍛え抜けば。

誰でも天才超えをすることができます。


大切なのは修行です。


自分を鍛えましょう。

自分を鍛えることは良識です。


自分を鍛えることを身につけましょう。

修行に修行を重ねた先に。

実力者としての地位が約束されています。


自分を鍛えるのです。

努力ではなく。

鍛錬です。

自分で鍛錬して実力をつけて無双するのです。


自分を鍛錬して鍛えれば。

天才に勝つことは物理的に可能です。


鍛錬をしましょう。



普通のことをやってもレベルアップできません。


大切なのは壮絶な修行をすること。


努力と称して同じ事を永延とやるバカさ加減はやめましょう。


自分オリジナルの修行をしてグレードアップしましょう。


生半可な鍛え方ではパワーアップできません。


努力と称して同じ事をするとバカだから負けます。


普通のことをせずに究極なことだけやりましょう。


自分をあり得ない方法で鍛えましょう。


自分を信じられない修行で鍛えましょう。


自分を鍛えぬいた者は天才より強い存在になれる。



才能という概念を間違えています。


才能とは向き不向きのことである。



結論。

問題は才能ではありません。

「実力」です。

天才も実力者には勝てません。

すべて実力ですよ。

問題は才能ではなく。

実力がすべて。



結末。

才能とは?

実際の強さのことである。