神棚にお供えした。

粗塩と天然水だけは。

後に人が召し上がれます。

神秘な効果あり。

神様の許可が必要ですよー。


天然冷蔵庫。

藁を主に使った天然冷蔵庫。

冬に採取した氷を夏場まで保管できます。

江戸時代では将軍への献上として実在。

地下に設ける冷蔵庫だそうです。

いまでもクーラーボックスとか使って衛生管理すればできるかも。


災害時はテント生活のほうがマシ。

防犯上。

テント集落を作る手もあり。

ご近所さんにテントを配ってみる?

テントを張る場所に用心。


濾過材や簡易濾過フィルターで。

綺麗な川なら取水して飲めます。

通販とかでフィルターは売ってます。

即飲めるグッズです。


虫眼鏡を使えば着火は簡単ちょちょいのちょい。


保存食は乾物でしょーに。


乾物なら長期保存が可能。

野草図鑑をシンプルにして。

持ち歩いたり。

普段から食べる練習でもしとけば。

非常時では圧倒的に有利。

意外に食べられる野草だらけです。

どこでも食べられる野草はありますよ。


いざと言うときに無いのが非常食。


忍者によると。

忍者食はまずいほうがいい。

おいしいとパクパク食べてすぐ無くなる。

まずいとよほどのことがないと食べない。

結果長持ちするという戦略。


いざとなったら。

犬用フードを買えば良かったりする。

ペット用を人用と書いた容器に入れたり工夫すれば。

犬用ではなく「転用食」となって尊厳に抵触しません。


災害時のトイレ。

テントで仕切って。

ボットン式なら可能。

そこらへんの草を入れて。

したあとも草と土。

そして消臭剤を入れます。


柴犬が食べる野草は人も食べられます。

クセが強かったり悲惨な味だったりしますし。

たまにスカがあります。


野生動物には餌場があっていつも充分に食べられます。

探し回れば意外にいっぱい食べものがありますねー。

人が発見することはできません。


蛇も鳥も野草や木の実を食べますよ。

実でも小さいのです。

蛇は昆虫とかしか食べません。

トカゲもよく食べます。

アナコンダは意外と小さいのでイタチでも難しいし捕まえられません。