さあ祝福しましょう。

男性の世の繁栄を。



すべては男たちが創った世。

女は脇役。

男は主役。



男は基本に忠実。

この時代は基本がすべて揃い。

男の活躍は黄金に輝き。

女の名声は影となる。



男の時代はやがて終わり。

女性の時代が訪れる。

この世の転換点。



そう。

男たちの世は栄華を極め。

必要なものは揃った。



男たちは必要なものを揃えた。

さあ、いまこそ女性の旅立ち。



男の出番は終わり。

女性の出番が。

いよいよ。

現実になる。



男たちの歴史はしっかりとした土台と。

時代を建て。

女性は中を飾る。



男が建て。

女性が中を飾る。



男が基本を駆使する。

女性は応用に通ずる。



男がすべてやり。

女性に渡される。



男は自慢できる。

女性も自慢できる。



男は誇らしい。

女性も誇らしい。



男には名誉がある。

女性にも名誉がある。



女性の支えなしで。

男は何もできず。



男の支えなしで。

女性は何もできず。



男の世は繁栄を極め。

男の世はここまで成った。

見よ、男の世を。

見よ、男の時代を。

見よ、歴史の中で。

女性による新たな時代へと続く。

いまの世をとくと見よ。




神と、ともに歩む者は。

神の子と呼ばれる。

神は子として接する。



神との繋がりはあらゆる解放をもたらす。

神との和解によって、神の怒りは優しくなる。



神はいかなる罪も赦すから、赦すからにはすべてを正す。

神との繋がりは、人のあるべき姿。



神との繋がりは永遠の喜びへの入り口である。

神との繋がりは、天国への扉。




神の恩恵にあずかるのは、神が子としてくださったから。

神によって、いずれくる、この世の天国、永遠の喜び。