除呪。

呪い浄化。


神棚に呪い浄化をお願いしてください。


壱回だけでは取れませんよー。


壱の方法。

神棚にお供えしている粗塩を「頂きます」と一言断って。

緑茶やみそ汁に入れて頂きます。


弐の方法。

神棚にお供えしている粗塩を頭にかけてください。

そのまま一日放置。


参の方法。

天然水を小さいコップに入れて。

神棚に載せます。

「お願いします」と断ってから。

コップの中の天然水をその場で頂きます。

または小さなコップに天然水を入れて。

神棚にしばらく置かせてから頂きます。

もっとも効率がいい除呪です。


四の方法。

神棚にお供えしたせんべえなどを食します。


五の方法。

お供えした天然水か粗塩をお風呂に投入して入ります。


六の方法。

神棚に「呪い浄化」と念じます。

呪い浄化作用が強いですよ。


七の方法。

神棚の粗塩を拝借して。

髪に少量刷り込みます。

少しでも多量だとこぼれるので注意。

そのままお風呂に入ったり。

1日中少量をつけて過ごします。

最終的にお風呂で洗浄して呪いと共に落とします。


呪いは知らずに発生するものですから。

たまに気をつけてくださいね。


呪いの残量が少なくなると。

呪いの吹き出し威力を強めて。

残量が少なくなったのを隠そうとしてきます。


呪いは刺激を受けると。

巧すぎて逆にバレる現象を起こして。

除呪を妨害します。

安易に人のせいにしてはいけません。

ワナです。


呪いは残量が少なくなると。

暴発して被害者を攻撃します。

誰かを利用して危害を加えたり。

誰かを操っていやがらせをさせたり。

大中小の事故を発生させて攻撃してきます。


呪いには種類があるので。

全種類の呪いが消滅するまで。

何か変なことが起きます。


呪われた場所に行くのはやめましょう。


墓崇拝は死者崇拝で死者に執着している行為なので。

墓を拝むと呪われます。


偽神を拝むと酷い具合に呪われます。


本物の霊場は呪われた場所ですので近寄らないでね。


偶像崇拝。

拝んではいけないものを拝む。

期限までに贖罪しないと。

わざとやったことになります。


拝んではいけないものを拝むことを。

偶像崇拝と呼びます。


偶像崇拝をすると呪われます。

程度に比例して呪われます。


呪いの吹き出方は人それぞれ。

呪いによっていろんな奇怪現象が発生します。


期限までに神様に偶像崇拝の被害を申告しないと。

わざとやったことになります。

祖霊信仰と偶像崇拝の信者ということになります。


キリスト教では聖水を使います。

イスラム教では小さな個人儀式をおこないます。

その宗教の規定に従っておこなってください。

正式な宗教で礼拝などをおこなうとそのつど少し取れます。

偶像に込めた念の強弱で呪いが決定されます。
呪いの本質。

「邪な念」

邪悪な念が込められた偽神の偶像を拝めば。

邪悪な念に憑依されてしまう。

「念」なのでいろんな邪悪な現象が起きるのです。