わたしは人を裁いて攻撃して。

愚行を犯したので。

人を裁く愚かさを思い知りました。

懲りました。

人が人を裁くのは罪です。


なぜ人を裁いてはいけないか?

相手も命だから。


相手を裁けば命を否定することになる。


相手も命。

だから権利がある。

相手も命。

幸福に存在する権利がある。


わたしは。

愚かだからと。

何の落ち度もなく。

罪もない人々の存在を否定して。

そのひとたちの命としての。

幸福に生きる権利を奪った。


誰にでも幸福に存在する権利があります。

なぜ?

命だから・・・・。


人々はまだ子供。

所詮中学三年生なので。

妥協しました。

人類はまだ中学三年生。

かわいいものです。


わたしの状況を「理にかなっているか?」を基準に見ると。

神様に守られながら。

刑期を進んでいます。


暴言とは?

人を言葉で苦しめること。


このホームページはわたしの贖罪です。


神様と誓いました。

わたしは二度と命の権利を侵害しません。


許されるその日まで。