あるおばあさんがおりました。

おばあさんは。

近所の子供が病気に侵されていると。

いち早く通告したおかげで大事には至らずに済みました。

また。

別の子供が川で溺れていたときには。

大声で若者を呼んで助けることができました。

別の子供は脱水症状で道で倒れていたところ。

おばあさんに助けられました。

おばあさんはとても親切でした。

村の人々はおばあさんを表彰しました。

おばあさんは古ぼけた。

いまにも壊れそうなアパートに住んでいましたが。

空き家であった頑丈な家を与えられ。

しあわせに暮らしました。


ある若者がおりました。

その若者は。

買い物に来たとある町で。

王様への反乱を企む反逆者のリーダーを見つけました。

反乱はまだ起きていません。

支持者のフリをしてやり過ごした若者は。

お城の王様に報告。

反乱は未然に鎮圧され。

若者には恩賞として土地が与えられたのです。

若者はそれに感激して。

王様の素晴らしいところを本にしたところ。

王様に認められて。

若者は若くして出世を果たしました。


あるところに旅客船の船員がおりました。

船員たちの食事はパンと水だけです。

給料は15万円です。

船員のひとりであるマークは働きが良く。

必死に努力していたので。

船長の目に留まり。

オーナーにその様子が報告され。

マークは食事にパンと水。

リンゴに乾燥させた肉と。

少し豪華になりました。

マークはその後も活躍を続け。

子供たちに特技の手品を見せるなど。

お客さんから人気が出ました。

こうしてマークの給料は。

15万円から20万円になり。

半年後には25万円に上げられ。

少し豪華な食事を貰いながら。

働き続けました。