仕事の本質は「しあわせ。」


仕事をするとしあわせになれる。


仕事の本質は。

仕事をすると本当のしあわせが得られるようになっております。

天職はそうなりますね。


仕事とは?

自分から進んで引き受けた役目のこと。

自分で好きな仕事を選んで仕事に就くのが正道。


天職とは?

それが大好きで。

とにかくやりたい仕事のこと。


仕事をするといいことしかない。


なぜ働くか?

生きるために。


天職に就けば。

働かずに済む。


全員社会の中にいるワケですから。

仕事をしないといけないわけです。

怠けていると文明が維持できませんので。

怠け者は処罰されます。

ただし。

仕事をするといいことしかないように出来ています。


天職は本当のしあわせ。


仕事をすると♪になれます。


楽しく暮らす。

という意味を間違えています。


怠けると堕落します。

自分が自分じゃ無くなります。


怠けは罪。


理由があって働けない者には猶予があります。

仕方がないので保護されます。


目的を持って生きることが大切で。

目的を達成できればあなたの勝利!


ただ生活しているだけ。

ただ暮らしているだけ。

これは怠慢ですので。

罰せられます。

ひとは進化しないといけないのです。

ひとは進化に喜ぶ生き物。


真面目な生き方とは。

向上心を常に持って成長していく生き方のこと。


分かり合えない。

思想の違いではなく。

根本的に分かり合えない。

同じ人に見えて別の生き物だから。

分かり合えない。

あたりまえ。


人が人を裁くのは限界がある。

裁きは神に委ねましょう。


いい老後の過ごし方とは?

若いうちに想い出をいっぱい作ることですね。

年老いても想い出作りをすることですよー。

人生の終わり目に。

想い出が安らぎを与えてくれて。

安らかに昇天します。


正しき人は苦しまずにお迎えに連れられて逝きます。


事前にお迎えを予約しておくと。

気づかないうちに死なせてくれます。


死の予約は神様にお願いできます。

死神様がお迎えをよこして。

黄泉の国へ連れて行ってくれます。

苦しむ前に連れて行ってしまうので。

昇天したあと。

体が後から死にます。

特別に。

死神様が次の生まれはどうするか?とか相談に乗ってくれますよ。


死は終わりではなく新しくなる。



天国。

天国はこの世にありますよん。

本当の現実の中に実在する。

一生懸命頑張れば誰でも天国に住むことができます。

すべてから解放されて永遠に存在するのです。


地獄ってこの世にあります。

もちろん罪人が堕ちる場所です。


この世の仕組みにいちゃもんを言っても。

この世はこういう作りなんです。


この世の仕組みに反逆すると。

罰を受ける。


女性は(まともな)男性を尊重すべき。


女性にはきれいごとを言わずに男性がやってきた歴史を認める義務がある。


女性は男性から学ぶのが道理。


男性を認めない女は子供で見下されるべき存在。


安全に野望と欲望を求めると。

必然的に進化を得るので正道。