現実。

現に存在すること、
もの。


現実という概念を間違えていませんか?

現実はもっと柔軟です。

そして受け入れられるものです。


この世には神が現に存在します。

意味が通ります。



理想。

理性によって想像できる完全、最上の状態。

そうありたいと心に描き求める最善の目的、状態。


現実に生きるか。

理想に死ぬか。

現実に生きると。

この世界に存在することを許されます。


理想と現実を両立させようとすると。

この世は罰を受ける仕組みになっているのです。


気づかないうちに理想と現実を両立させようとしてしまうのです。

これは警戒してください。

理想と現実を両立させようとすると。

苦しみになるので。

決して陥らないように。


理想を現実に持ってきても。

ギャップが生じます。

理想は現実で実現できるはずだ。

と言っても無理だからです。



理知が必要です。

理知とは?

感情に左右されず、物事の道理をよく分別する能力。


牧師さんのおはなし。

彼らは目に見えていることだけが現実だと思っています。

舞台裏は知らない。

舞台裏のことは分からないのです。


舞台裏のことが表舞台に現れます。

表舞台で行われていることは。

すべて舞台裏で決定されたことです。

これがこの世の秘密。

この世の裏。


現実という概念をちょっと間違えているのです。

現実は厳しいものではなく。

受け入れられるものです。

現実という概念をよく知らないのです。

現実という言葉をちょっとだけ勘違いしています。


わたしは現実主義です。